当国は狂犬病感染リスクの高い国であり,キツネ等の野生動物や犬,猫等から狂犬病ウイルスが検出されています

出典外務省: 世界の医療事情 ルーマニア

日本外務省のページ。こちらに注意喚起がされるほどの問題となっています。動物愛護化らが去勢手術と一緒に予防接種も行っているため軽減はしましたが、狂犬病が解決するに至ってはいません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

手が付けられないほど悪化したルーマニアの野良犬問題

今、ルーマニア国内では、犬が少年を噛み殺した事を受け、野良犬処分の社会問題が浮上しています。この問題について、何故街中で野良犬が徘徊する事になっているのか原点から、今後の犬の処遇までをまとめました。今は手遅れに近い段階にもなっています。

このまとめを見る