ブラックリストとは?
ブラックとは、クレジットカードやショッピングローン、キャッシングなどの支払いが一定の期間延滞した場合に、 登録されてしまう「事故情報(延滞情報)」のことです。
「事故情報」は、登録されてしまい、個人信用情報機関(情報センターなど)で調べるとすぐに判明します。
ブラック情報(事故情報)は、一度登録されてしまうと最低5年間は消えないと言われています。事故情報が消えるまでは、まず、どこからも融資は受けられないと考えてください。
ただし、「消費者金融業者」と「銀行やクレジットカード会社」は別の信用機関を利用しています。
消費者金融が、「銀行やクレジット会社」の信用機関の情報を照会することはまずありません。ですから、銀行やクレジットカードで、ブラックになってしまった場合、消費者金融の審査に通ることもあるようです。しかし逆に消費者金融でブラックなってしまった場合は、クレジットカードや銀行は100%審査が通らないと思っていてほうがよいです。

出典消費者金融、クレジットカードの本当のところ 消費者金融 ブラックとは何?

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

消費者金融審査に通るためにしっておきたいことまとめ

消費者金融からお金を借りるときにしっておきたい豆知識、審査に通るためにはどうすればいいかをまとめました。消費者金融からお金を借りるときには参考にして、正しく借金とお付き合いしていってください。

このまとめを見る