1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「お金がどんどん増える!」かしこい貯金方法アレコレ

貯金って本当に難しいですよね。入ってくるお金は限られているものの、欲しいもの、やりたいことは沢山ありすぎる・・・そんな難しい貯金を楽にする貯金方法をご紹介します。

更新日: 2014年01月17日

2761 お気に入り 1050793 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネット銀行に預ける

今どんどん増えてきているネット銀行。金利面などのサービスも普通の銀行と違い優遇されているようです。

いつでも好きなときに、残高や入・出金明細の照会ができるので、忙しいとき、天気が悪くて外に出たくない日などは、とても助かります

残高などを確認したい時に非常に助かります。

一般的な大手銀行の1年定期預金の金利は、およそ0.025%や0.035%ぐらいですが、ネットバンクサービスでは0.2%のところが多く、金利は約6~8倍ほど差が出てきます

8倍も金利に差がつけば使わない手はありませんね。

ネットバンクは、金利の高い預金専用のネットバンクサービス、そしてATMでの引き出し手数料がかからないネットバンクサービス、この2つを上手く運用していけば年間でトータル2万円近くお得になることもある

ATM手数料もかからないことが多いようです。

@y_yumimi ネット銀行利率がバカ高いので使ってみたいような使用できないような

金融に疎そうな郵便の社員でもネット銀行の方が金利が高いの知っているだろ?義理でも感じれば別だが、俺でも50代半ばまでで辞めざる負えなくなったら、恐らく郵便局には資産は置かないね。

じぶん銀行を利用する

auと三菱東京UFJ銀行が提携して2008年から開始されているネット銀行です。スマホなどでじぶん銀行をダウンロードすると、すぐに口座開設が出来て、定期預金や振り込み、ローンの申し込みが出来るようになります。

じぶん銀行は、スマートフォンならではの操作性を活かしたサービスを提供することに注力し、スマートフォンで最も使いやすく利便性の高い銀行になりたいと考えています

スマートフォンから利用することに重点をおいているサービスです。

3ヶ月もの 「0.4%キャンペーン」 実施中!500万円を約3か月間預けるだけで、約4千円の金利を受け取ることが出来ます。

かなりお得な金利です。

三菱東京UFJ銀行への送金が無料、三菱東京UFJ銀行からの振込みも無料

東京三菱UFJ銀行を利用している場合は手数料が無料なので更にお得です。

現在の貯金の利率は、100万未満で、1位じぶん銀行 0.25% 2位セブン銀行0.14% 3位住信SBI0.13% という破格の金利。お金は銀行に預けるよりも固く行くなら10年国債0.53%、もっと行くなら保険で5年の貯蓄型で組んだほうが税金も掛からず有利なんです!

先取り貯金(積立貯金)

会社によっては財形貯金などに加入しているとこともあります。

財形貯金とは勤労者が事業主の協力を得て賃金から毎月または、賞与毎に定期的に天引きで行う貯蓄(=事業主が払込みを代行する)」のことです。

会社が加入していないと入ることは出来ません。

積立預金(つみたてよきん)とは、一定期間ごとに一定額の預金を積み立てるタイプの預金。通常は普通預金から毎月、予め定めた一定の金額を定期預金に自動振替するタイプのものが多い

普通預金から自動的に振替になるというものもあります。

自動で積立ていくので最初に設定さえしておけば、勝手にどんどん定期預金に貯蓄されていきます。これは自分で解除してしまわない限りずっと続いていくので、お金が自分で管理できない人にはオススメの方法です。

勝手に差し引かれていくので、手を付けにくくなるというメリットがあります。

貯金は、貯金は69万円ほどあるんだ・・・だが財形貯蓄だから勝手に下ろせないんだ・・・だから自由な口座には1000円しかないんだ・・・

定期預金は結婚式に向けてやってた!でも、会社で財形あるならそっちの方がおすすめ (♡˙³˙)金利が良いのです!

公社債の活用(個人向け国債など)

国が発行する国債を買い入れて、その金利分を貸した利息分として頂くシステムです。

国債のメリットは国が発行しているということで、信頼性もあり安全な債券です。最低1万円から国債を買うことができます。

1万円ということで誰でも思い立ったら利用することが出来ます。

具体的には国債には3種類あり「3年固定金利型」「5年固定金利型」「10年変動金利型」があります。3,5年型に関しては発行する時の金利が固定で適応され、10年型の場合は半年毎に金利が見直されます。

もちろん、途中で解約するとペナルティーが発生しますが、いずれの場合も元本割れはしないようになっています。

6月発行の第43回の初回利率が0.57%に決まりました。購入後1年経過すれば払い戻し可(その場合、金利はつきません)で、最大10年間、半年ごとに変動する金利を受け取れます。

これからオリンピックに向けて日本の国債の利率が上昇すると利益もアップします。インフレにも強い商品です。

仕方ないからたまには真面目なことを言うけど 知り合いが普通に銀行に預けて貯金するのもアレだから銀行で勧められたオーストラリア国債で月一万ずつ二年間運用したんだって。そしたら最近二万ほどプラスになって返ってきたんだってさ。今度暇なときにおれも銀行いってみるかなぁ。

安全資産の一部を個人向け国債(変動10年)で持つのは賛成。特に購入1年経過して元本保証でいつでも換金できるようになった個人向け国債は流動性の面からも良い。

デパートなどの積み立てサービス

伊勢丹などの大手デパートでは、積立金利8%などの高金利を利用できるほか、商品券などの配布サービスも行っています。

「デパート友の会」とは、毎月1定額を積み立てて行くと1年後の満期に、積み立て1か月分を上乗せした金額の商品券(またはプリペイドカード)が受取れるサービスです。

簡単にいうと毎月1万円積み立てて、年12万円積み立てると、13万円の商品券で返ってきます。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1