1. まとめトップ

混雑必至!コストコに家族連れ(子連れ)で行く時の注意点

名古屋に新たな店舗が開店し、大量買いが出来てお得なコストコですが、家族、特に小さな子連れで行くと不便なところもあります。行く前に押さえておきたい子連れコストコの注意点をまとめてみました。

更新日: 2013年09月18日

10 お気に入り 103637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ntwmachineさん

コストコ

コストコホールセールは、高品質な優良ブランド商品をできる限りの低価格にて提供する会員制倉庫型店です。

乳児と幼児をひっさげ、話題のコストコに行ってみました。レジャー気分で行ってみたところ、全てがでかい!安い!大満足で帰宅したものの、子連れには少し気をつけないといけないところもあります。(※全店舗が当てはまるわけではないと思いますので、行かれる店舗情報を事前にお調べください。)

授乳室がない

乳飲み子はいつ機嫌が悪くなるか分かりません。泣き出して、「おっぱい!」ってなっても授乳室はありません。できそうなスペースもありません。出発前に授乳を済ませることをおすすめします。

おむつを替えるところがない

泣き出す原因がおっぱいだけとは限りません。おむつ替えをしたくてもそのスペースはありません。買い物のペース配分にご注意ください。

トイレが大混雑

平日は私は行っておりませんのでわかりませんが、休日の店内は大混雑!トイレも大渋滞が発生します。子供は不意に「おしっこ!」言うのでこれまた出発前に、できれば入店前にどこかですませることをおすすめします。※外に簡易トイレがあるので、入店前にそこで済ませるのも手かもしれません。

ベビーカーだと少し危ないかも。だっこひもがオススメ

何もかもがビッグサイズなため、ショッピングカートも日本のそれと比べるとデカい!そのため一般的なベビーカーだと少し危険に感じました。自分たちはベビーカーをたたみ、カートの下に入れて抱っこ紐で店内を回っていました。みなさん買い物(よそ見)しながら歩くので、デカいカートごと突っ込んでくるんですよね…回り見て欲しいですほんと。

ショッピングカートの子供を乗せるところが微妙

プラスチックの板がある。ってだけのものなので、小さい子には痛いだろうし、それなりの子では体重制限(15kgまで)により乗れません。「疲れたー!だっこ!」と子供が騒ぎだしたときに、日本のショッピングモールのように、アンパンマンやらトーマスやらに頼ることはできません。

子連れでも少し気にかければハッピーショッピング!

とまぁ、デメリットっぽいことをつらつらと書いてしまいましたが、子連れ外出では普通に親が気をつける範疇だと思います。これらを少し気をつけるだけで、レジャーとしても、ガチショッピングとしても十分楽しめるCOSTCOに、ぜひ足を運んでみてください。

1