1. まとめトップ

【注目のグルメイベント】恵比寿バル祭り

恵比寿駅近隣の複数飲食店を食べ歩き、飲み歩きするグルメイベント。2013年9月16日時点で、第4回まで行われている。イベント参加には、専用のチケットを購入する必要があり、チケット1枚で3店舗を自分の好きな順番、好きな時間で回れる、自由度の高いイベントとなっている。

更新日: 2013年09月16日

3 お気に入り 2303 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ygourmetさん

恵比寿バル祭りに参加して来た(現場レポート)

受付にあった看板(脇には黄色ののぼりも設置してある)

9月12日(木)に恵比寿バル祭りに参加して来た。値段は、当日券で3,300円(3枚綴り)。ネットでも当日券と同じ3枚綴りのチケットが購入でき、そちらは2,900円と400円お得に購入できる。

恵比寿駅から東西南北に徒歩5分圏内の店舗が20店くらい集まり、購入したチケットで食べ歩きができるというグルメイベントです。最近わりと注目のグルメイベントで、東京、大阪では定期的にいろいろな街で開催されています。

今回、恵比寿バル祭りに参加して来たので、レポートを中心にイベント内容をまとめてみます。

①受付でチケットとマップを交換しよう!
恵比寿駅前のIN THE KITCHENの入口横に受付があり、そちらで参加チケットを交換する。

スタッフの人からチケットと一緒にマップを貰える。マップには、参加店舗一覧と提供フード、ドリンクが書いてあり、マップ上にその店舗番号が記載してある。

マップは黄色とピンク色の2種類が用意されており、ピンクを選ぶと参加者同士で声を掛け合って楽しみましょうという「意思表示システム?」を取り入れているらしい。約9割の人がこのピンク色のマップを受け取っているという。ちなみにオレンジだと今日は仲間内だけで楽しむから、声掛けNGとのことらしい。

では、いざ出発!

IN THE KICHIN
アボガドサンドと野菜スムージー+フレンチトースト付

仕事帰りで、とにかく腹ペコだったので、受付店舗で腹ごしらえ。ピザを1枚丸ごと食べられる店もあると聞いたが、受付のスタッフさんもさっき食べておいしかったと勧めてきたので、いただいた。

結果。美味しかった!ワインとビールも置いてあったが、野菜スムージーを選択して正解。2件目に進む準備万端。

スパイシーフライヤーズ 恵比寿店
コロナビールとセクシーカラアゲ

カラアゲは味を選べたので、スパイシーを選択。コロナビールを喉に流し込みながらカラアゲを美味しくいただいた。お店の女性店員さんが気さくで、一人で行っても楽しいかも。

一緒に行った人がピンクマップを持っていたイベント参加の女性グループに声を掛けて一緒に飲ませていただいた。これもイベントの醍醐味かな?

こっこ
中ジョッキビールと白レバーのマリネ

恵比寿の五差路にある店。某イケメン芸能人もお気に入りの店らしい。白レバーのマリネは絶品で、誰かに教えたくなるお店だった。普段使いでゆっくり呑むのもいい。

レポートまとめ

普通の飲み会に3000円払うより、有意義な時間を過ごせるだろう。
以下、私が恵比寿バル祭りをお勧めしたい点だ。

①普段行かないような店にも気軽に入れる(新規開拓)
②次のお店を飲みながら選ぶのは、単純に楽しい(盛り上がる)
③1店舗1フード+1ドリンクが基本(だらだら呑みにならない)
④マップのお蔭で、他の参加者に話掛けやすい(飲み友作り)

そのときどきのシチュエーションに合わせて参加できるのが良い。
チケットは追加購入ができるし、複数人でも分けて使えるなど、参加者側のニーズにも臨機応変に答えてくれるのもよい。

恵比寿バル祭り公式サイト

恵比寿バル祭りチケット購入サイト

食べ歩きグルメイベント

1