1. まとめトップ

シミがなくなった!肌が白くなった!ほっぺもちもち!人参ジュース効果で肌キレイ

夏が終わったけど・・・・紫外線でダメージを受けた肌を修復したい!という方や肌が乾燥に弱い方、季節の変わり目で肌に影響が出やすい方・・・人参ジュースを飲んで肌にうるおいを取り戻しませんか?これからの乾燥対策にもよいです!

更新日: 2013年09月23日

421 お気に入り 408170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

出典www.secom.co.jp

人参ジュースの効果

「お肌のシミがなくなった!」

にんじんリンゴジュースを飲み始めて1か月。
うれしい変化がo(´∇`*o)♪
・ 色が白くなった(美白効果?)
・ 肌のキメが整ってきた(美肌効果?)

人参のおいしい季節

最近は温室栽培も増えていますが、人参のおいしい季節は10月~2月の秋から冬場にかけてです。

秋から冬の人参は甘みを増すのでおいしいです。

人参の栄養と効能

人参の栄養面では、緑黄色野菜の特徴であるカロテンの多さが特長の一つです。
にんじんのカロテンをビタミンAに換算すると、100g中4100IUもあり 、これは、1日の成人男子の必要量の2倍以上です。

人参の一番の特徴。

ニンジンにたっぷり含まれるカロテンが紫外線による肌の老化、シワやたるみを防ぐ

肌の老化やシワ、たるみをなくしたかったら人参をたくさん食べるとよい!

体内で必要な量のビタミンAに変わることで
皮膚の細胞の成長を助けて肌の修復が早くなります。

乾燥肌になる前に修復できる。

体内で変換したビタミンAは
皮膚の免疫力をアップしたり皮脂の分泌が
正常になったり肌に保湿成分や水分を
蓄積できるので肌に潤いと柔らかさを出しやすいです。

荒れた肌もウルウルしっとりになります。
透明感のあるキメの細かい肌に。

人参ジュースを作るときの注意するとよいこと

人参には、ビタミンCを破壊する「アスコルビナーゼ」という酵素が、含まれています。しかし、人参を煮たり揚げたりして加熱調理、あるいはレモンやお酢をかけると、この酵素の働きを抑えることができます。

フレッシュジュースの時はレモンもしくは酢をいれて作ると効果があります。

ミキサーで作る人参ジュース

1 2