1. まとめトップ

死ぬまでに行きたい!世界の絶景で紹介された景色が素敵すぎる【日本編】

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」というfacebookページが三才ブックスにより書籍化され、Amazonランキングに登場するなど話題を集めています。その中で紹介されている日本の絶景を紹介させていただきます。

更新日: 2015年08月18日

ryuujisinoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
41 お気に入り 38908 view
お気に入り追加

国営ひたち海浜公園【茨城県】

東京から日帰りで行ける絶景ポイント。GWから5月中にかけて咲き誇るラモフィネと9月下旬から10月にかけて咲くサキアが人気

雲海テラス【北海道】

北海道のほぼ中央に位置するトマムにある絶景ポイント。5月下旬から10月下旬の季節限定で早朝から営業しているゴンドラにのって雲海テラスに行けます。雲海の発生確率はわずか3割とも言われており運に左右されますが、それを含めてもぜひ行ってみたいスポットです。

なばなの里【三重県】

名古屋から1時間以内で行ける絶景ポイント。200万個の電灯が使われている光の回廊はカップルのデートスポットとして大人気です。

河内藤園【福岡県】

福岡県北九州市にある藤園。4月下旬から5月中旬が見頃を迎える藤の花の美しさを心ゆくまで堪能できます。

竹田城跡【兵庫県】

日本のマチュピチュとも呼ばれる絶景ポイント。秋から冬にかけて雲海が発生するため天空の城と評される。近くにはカニ料理で知られる城崎温泉もあるため1泊で行くのがオススメ

角島【山口県】

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が美しく映画のロケ地としてもよく利用される場所です。近くには西長門リゾートというリゾートホテルがあり夏は多くの観光客で賑わいます。

真名井の滝【宮崎県】

神話の里として有名な高千穂峡にある絶景ポイント。宮崎県にありますが、飛行機で行く場合は熊本空港から行った方が近いので注意してください。

湯西川温泉【栃木県】

毎年1月〜3月に行われる幻想的なかまくら祭りが有名な湯西川温泉。秘湯としても有名でぜひ1泊で行きたい場所です。近くには世界遺産の日光がありお昼の観光も充実しています。

玄界町の棚田【佐賀県】

「日本棚田百景」にも選ばれた棚田。田植え前の5月上旬が見頃で夕日に映える景色がとても幻想的。唐津バーガーや呼子のイカといった名産品も外せません。

富士山【静岡県・山梨県】

いわずと知れた絶景スポット富士山。2013年6月に世界遺産に登録され今後ますます人気が高まると予想される。毎年7月1日の山開きから8月26日の山じまいの期間のみ登山が許され、山小屋で一泊して朝日を拝むのが定番です。

1





ryuujisinoさん

元旅行会社社員で今はフリーランスです。
得意ジャンル:旅行・漫画・スポーツ・水曜どうでしょう・チームナックス
高校時代はラグビーやってました。