1. まとめトップ

麻生太郎の独裁政治の実態!日本の支配者・貴族、安倍晋三、天皇家と親戚

麻生 太郎(あそたろう)さんは、安倍晋三さん、天皇家と親戚関係になっており、日本の表側の支配者と言われています。表側の麻生グループだけで売上高1400億円となっており、一部の企業が上場するなど経済界でも非常に活発な活動をみせています。

更新日: 2018年08月08日

16 お気に入り 491865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆ 天皇・麻生・安倍が親戚で独裁政治

麻生太郎は、天皇家と親戚で、安倍晋三とも縁戚です。民主主義ではなくて、一族の独裁国家ですね。

日本の家系は、一族支配によって成立している事が分かります。

「ナチスを学べ」発言

憲法を無視していたら、民主主義は成り立ちません。麻生太郎は、ヒトラーのような独裁政治を目指しています。

(麻生太郎)「ナチス政権下のドイツでは、憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」

「緊急事態宣言」を使った憲法改定の恐ろしさを警告。ナチスの事例を紹介。自民党憲法草案にも緊急事態の規定あり。

昼ごはんを食べている時に「安倍は独裁者になれる」と発言(朝日新聞報道)したそうです。

麻生太郎の命令を受けている安倍晋三もヒトラーに類似した発言をするなど、独裁色を強めています。

国会の質問・審議を真面目に聞いたりしている姿をほとんど見ません。世襲議員だから、そもそもやる気がないのです。

◆ 政治資金で豪遊 1日100万以上の飲食

安倍がキャバクラに1回行くだけで、127万円を支出していたり、麻生太郎が元愛人に1805万円を支出していたりしています。

◆六本木のママに年798万円の政治資金を使う麻生太郎

六本木のママに年間798万円の政治資金を使っているというから驚きだ。

その店は「Bovary」で、ママは雀部(ささべ)敏子氏。日銀OLから銀座のホステスに転身した元モデルだそうだ。60歳を過ぎた今も写真を見る限り容色は衰えていない。だいぶ前にも麻生氏の愛人ではないかと噂されたことがある。

◆高級グルメに政治資金を使う麻生太郎

麻生太郎は、2260万円を高級グルメに使っている事が明らかになっています。

政治資金で麻生太郎は、1日284万円の支出を行っています。凄い金額ですね。(新聞赤旗の報道)

◆ 庶民には考えられない豪邸ぐらし

渋谷に洋風の超大きな大豪邸を保有しています。

麻生財閥の成した財によって、山ひとつの『東京ドームより大きい』敷地の大豪邸に住んでいます。

◆ 指摘される奇妙な発言

庶民の生活なんて想像もできないでしょう。

◆ 首相を輩出する名門の麻生家

2008年に「麻生太郎内閣総理大臣の私邸を見学するツアー」と称した行進が行われ、3人の参加者が東京都条例違反及び公務執行妨害で逮捕

庶民の暮らしとはかけ離れた豪邸で、警察の常設警備つき。

1 2 3