1. まとめトップ

車社会の便利さと恐怖。合宿免許・運転免許のまとめ

運転免許に関する事柄についてのまとめ。初めのページは海外で放映されている運転免許CM集です。これから運転免許取得をお考えの方はぜひ”便利な車”の反対側を知っていただき、すでに免許を持っておられる方は、『事故?自分は大丈夫!』…その運転を意識を少しでも変えるきっかけになれば…。

更新日: 2015年02月06日

ranmomo5514さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 16766 view
お気に入り追加

◆安全運転の大切さを伝える海外のCM。※心臓が悪い方はご注意ください。

身近でもっとも危険な凶器。
道路交通法を守り、慎重、安全運転に徹すればとても便利な車。でも使い方を誤れば、ただの凶器になります。重量1トンを超える鉄の塊が、猛スピードで走行しています。そんな日常で当たり前にある車の危険性を訴えたCMが海外では沢山放送されています。

これから紹介する動画をご覧いただきたい方々

・これから免許を取る方。
・すでに免許を持っている方。
・ベテラン運転手の方。
・運転に自信がある方。
・今まで運転していて『ヒヤッ!!』っとされた方。
・制限速度、携帯電話使用、飲酒運転等の道路交通法を軽視されている方。
・家族を大切にされている方。
・恋人を大切にされている方。
・友人を大切にされている方。
・他人にも自分と同じように家族、恋人、友人がいると想像できる方。

◆合宿免許・運転免許のQ&A

◇【世界の交通事情】 ~メキシコ~

メキシコでは運転免許取得には試験がなく、626ペソ(約3,800円)で免許証を購入できる。
ってことは、ドライバーの技術は経験的に学ぶ。メキシコの保険会社によると毎年約2万4000人が交通事故で死亡している。これは保険会社が算出した数字。実際の死亡数は、統計よりはるかに多い可能性があるという。
ちなみに、日本の2012年の交通事故死者数は約4600人。いかに自動車学校で基本を学び、運転免許取得には試験が必要なのかがわかる。

◇【世界の交通事情】 ~インド~

2011年時点で、インドの交通事故死亡者数は年間約14万人(1位)。2位中国(約7万人)の2倍、8位メキシコの5.5倍。世界一最悪な道路事情の国ということになります。インド政府は、交通安全についていろいろと見直しを図るようですが、インドでは法律を作ってそれを人々に守らせることが難しいようで、まだまだ問題があるようです。

◇世界の交通ルール

■【通学】自動車教習所に通えるのは何歳から?

普通車免許は18歳の誕生日を迎える2ヵ月前から入校できます。ただし、仮免試験を受けられるのは18歳の誕生日を迎えてからです。普通二輪は16歳の誕生日から、大型二輪は18歳の誕生日から取得可能です。

■【合宿】自動車教習所に通えるのは何歳から?

教習所の日程により異なるようですが、合宿の場合は、普通車免許は18歳の誕生日を迎える約7~8日前から入校できます。”修了検定日に18歳”の誕生日を迎えていれば入校は可能です。

■他府県の教習所に入所する際、特別な手続きが必要ですか?

特に必要な手続きはありません。
よく「住民票を現住所に変更しないといけませんか?」という質問がありますが、変更しなくても問題ありません。ただし、卒業後の学科試験は住民票に記載されている居住地の試験場で受けなければなりません。

1 2 3





ranmomo5514さん