温熱効果
身体が温まって血行が良くなることは広く知られていますが、お湯の温度によって、自律神経にも作用します

出典3つの健康効果!快適冬のお風呂活用術 [疲労回復法] All About

・熱めのお湯(目安42℃以上)……交感神経を刺激し、心身を活動的にする
・ぬるめのお湯(目安39℃以下)……副交感神経を刺激し、心身を落ち着かせる

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

お風呂の効果・入浴中にしたいこと・入浴後にしたいこと

お風呂が大好きな日本人。お風呂をテーマにしたテルマエ・ロマエもヒットし海外からの反響もあった。そのお風呂について簡単にまとめてみました。

このまとめを見る