1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

gachisemeさん

人工虹彩インプラント手術

たった15分の簡単で痛みのない安全な外科的手術で、永遠に目の色を変えることができる技術が開発され話題を呼んでいる。

 これは、「人工虹彩インプラント手術」と呼ばれるもので、ケネス・ローゼンタール博士の手により開発された技術である。

この人工虹彩インプラント手術には、人工虹彩眼内レンズと同じ眼科用のシリコンから作られた薄い膜を使います。非常に柔らかいこの膜を眼球を切り開いて挿入し、虹彩の上に広げます。すると、目の色は膜と同じ色になります。

この手術は、約15分ほどで施すことができ、短時間で痛みがなく安全なものといいます。またレーザーによって虹彩の色を取り除いて目の色を変える手術とは異なり、人工虹彩膜を取り除けば元の目の色に戻すことができるのも特徴です。

エール大学の緑内障の専門家ドクター・ジェームズ・ツァイは、ネットで言われている安全性については不確実だと疑問をなげかけている。この手術によって、眼圧が上がって緑内障や白内障を引き起こしたり、角膜が傷ついたり、視力が衰えたり失明する危険性は否定できないそうだ。

概要

眼内 インプラントは、医療および 美容目的のために 虹彩の色を変え、不活性、 無毒、屈曲可能かつ好ましくは流体を透過することができる材料からなる。これは、虹彩上に フィットしかつ天然のレンズを覆わず、ほぼ 虹彩角膜角まで延びる環状の 非平面構造体である。不均一の厚みの2つの異なる種類の弧状断片が経路用弧状断片および支持用弧状断片からなる。経路用弧状断片は インプラントの下で体液の流れを可能にする。支持用弧状断片は虹彩と接触し、経路用弧状断片のために必要な支持を提供する。耳状突起が支持用弧状断片から延び、 虹彩角膜角で眼と係合することによって所定の位置に インプラントを保持するように構成されている。この インプラントは人口レンズと、縁部リングと、人口レンズを繋留する様々な手段と、を含むことができる。

ネット住民の声

ほほう人工虹彩インプラント手術とな。中二的な人はやるかもな

人工虹彩インプラント手術やカラコンなんていらんかったんや

これは、「人工虹彩インプラント手術」と呼ばれるもので、ケネス・ローゼンタール博士の手により開発された技術である。

1