電話代行サービスを提供する会社には大体4つの種類があることを発見!
1.電話代行というよりもコールセンター代行に強い。数十人以上、100人体制とかの受注センターやカスタマーセンターにお薦め!月々も数百万以上を対象?
2.レンタルオフィスから派生した電話代行会社。来店とかの対応もしているためか、応対の感じはかなり良い。また、中小企業向けの電話システムを使っているため、1万円ぐらいから数十万円
単位までのコール数ならお薦め。機能的にも内線のように携帯につないでもらったり、新規獲得とかクレーム対応時にも、柔軟に対応できる。
3.かなり歴史は古い黒電話が壁にかかっていて、おばちゃんが、50台の電話に1人で対応していた。今でも、携帯電話のレンタルやコール数無制限のようなところは、元々こういった会社だったところもある。
4.便利屋さんがやってる電話代行、ビジネスではなく、嫌がらせとかのややこしい電話にただ単に受けてもらうようなもの

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

電話代行マル秘情報!電話代行会社のHPではわからないここだけの話

電話代行業者って何?怪しいの?でも、ベンチャー、自営業者、大手企業まで使っていたりする。意外と今、数億円や数十億円規模になっている経営者は、起業時に使っていたとかいう話も、聞く。どんな業者が怪しくて、どんな業者が良いの?営業マンからは教えてもらえない。ここだけの話。

このまとめを見る