1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【まとめ】ついに確定! リニア新幹線の走行ルートと駅

リニアは2014年度中に着工する見通しとなりました。約286キロの東京・品川―名古屋間を40分程度で結ぶ「夢の超特急」が実現に向け前進します。

更新日: 2015年06月28日

21 お気に入り 230177 view
お気に入り追加

名古屋から京都・大阪のルートに注目が集まります!

2027年に東京─名古屋間を開業し、そこから18年後の45年に名古屋─大阪間を竣工。つまり、「2段階」の整備計画を進めている。

名古屋以西ルートをめぐっては、奈良市付近を通過するとしている国の計画に対し、京都市や京都府が見直しを求めている。

Twitter上では

京都市は12日、リニア中央新幹線の京都駅ルート誘致が実現した場合、経済波及効果が年間810億円と、現行案の奈良市付近を通るルートと比べ約2倍になるという独自の試算を公表した。

京都市、リニア誘致でトンデモ資料提出 「経済効果は奈良ルートの倍です」  (48) maguro.2ch.net/test/read.cgi/…

リニアを京都に誘致して観光客を…っていうけど現状既に観光客でパンクしてるんですが。宿泊施設と交通網がねぇ

「リニアをどこへ通すか、奈良は内輪揉めしてるんだって」 「変なとこ通すと龍脈が絶たれちゃうとかかな!?」

気になる料金は?

JR東海は今のところ品川―名古屋間の運賃を東海道新幹線「のぞみ」の運賃に700円程度上乗せすることを想定している。
 2045年に大阪まで全面開業した際も、上乗せは全線で1000円程度にとどまる見込み。

なぜ、リニア新幹線を作るのか?

リニア新幹線をつくる最大の目的は、首都圏と中部、関西圏を結ぶ大動脈の「二重化」だ。大災害で東海道新幹線が使えなくなった場合、三大都市圏間の輸送を確保する狙いもある。

Twitteでは

もっと高いかと思った。3,000円増しでもいいから、のぞみを半額にしてほしい…“@nikkeionline: 運賃「のぞみ」700円増しを想定 リニア詳細ルート公表 s.nikkei.com/1aRHKRM

リニア中央新幹線の中間駅、南アルプスの東西である甲府と飯田は納得。何かあったら緊急停止の必要もあるしね。 だけど、中津川は飯田に近すぎないかな? 相模原だって品川に近すぎる……あれか、通過する各県に一つずつ配置するってやつか…… 大人な判断だけど、ワクワクはしないなぁ。

問題点も指摘されています。

これに先立ち、騒音や振動などの調査結果をまとめた「環境影響評価準備書」を、沿線7都県の知事と39市区町村の首長に届けた。
 JR東海は14年度の着工を目指しており、政府がいつ認可するかが焦点となる。

参考リンク

ちょっと寄り道

1 2 3