ほしのこえが評価された理由はそれがメタアニメの構造を有していたからであるというのは、まず自主制作であるということと、アニメの中の表現がGAINAX諸作品へのオマージュであふれていたから、ということで。

出典J& blog http://new.ciao.jp/: ほしのこえ、雲の向こう、ハルヒ、時かけ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【アニメ映画監督】新海誠の魅力

新海誠の最新作『言の葉の庭』が、全国わずか23館での公開で観客動員10万人を突破(6月27日時点)。数々のヒット作品を生み出してきた新海誠の魅力を簡単にピックアップ。

このまとめを見る