1. まとめトップ

【覚えてる?】日本初の浮上式リニアモーターカー「リニモ」【愛知万博】

2027年までにとうとうリニア中央新幹線が名古屋まで来ることになりました。しかし名古屋には2005年の愛知万博にあわせてできたリニモがあります。将来リニアで名古屋に来て名古屋でリニモに乗ることもできますね。

更新日: 2016年08月02日

3 お気に入り 92736 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gachisemeさん

リニモとは?

【Linimo】

愛知高速交通東部丘陵線の愛称。

日本初の磁気浮上式リニアモーターカー(HSST方式)の常設実用路線として、2005年3月6日開業。

藤が丘-八草間 8.9km。複線電化(直流1500V)。

静かで、揺れず乗り心地はいいが、磁気浮上式リニアモーターカーというイメージからすると速度は遅く感じるかも知れない。高架で眺めがよい。

2005年に開催された愛・地球博の交通機関として活躍した。

リニアモーターカー自体は以前からある

日本初のリニアモーター地下鉄、長堀鶴見緑地線! そもそもリニアモーターには磁気で浮上するタイプと車輪で進むタイプ(鉄輪式)があり、現在は長堀鶴見緑地線を始め、鉄輪式を採用している地下鉄がけっこうあるんです。

磁気浮上式リニアモーターカーの利点

車内から見ると直角に感じられるほどのカーブをスムーズに曲がっていきます。車輪がないので小回りがきき、ふつうの電車の半分以下の半径のカーブを曲がることが可能なんです
騒音が少ないため、線路の両脇に防音壁が必要なく、したがって抜群のワイドビューを楽しめることになるのです。

2005年、愛知万博の目玉として

愛知万博の主要交通として華々しくデビューしたリニモは万博会期中一日平均約10万6000人。

しかし、現在は....

<リニモ利用者>愛知万博閉幕後は10分の1に
リニモが万博の「負の遺産」となる恐れが十分に出てきました。

1000億円のリニモなぜ苦境 “走るパビリオン”の破たん
目先の万博の「走るパビリオン」ではなくて、地域の公共交通体系をどうつくっていくか、住民・利用者の参加で十分検討すべきだったと思います。

それでもリニモ大好き!

二次元キャラ「リニモたん」で町おこし。利用者アップか?

愛知県のリニモに「リニモたん」など"萌えキャラ"ラッピング電車登場!

愛知県で東部丘陵線(愛称「リニモ」)を運行する愛知高速交通はこのほど、「愛知ぽぷかる聖地化計画」のイメージキャラクター「ぽぷかるちゃん」「リニモたん」「エネミィさま」を車体に描いたラッピング車両3編成の運転を開始した。

リニモたんの声優さん、小林ゆりかちゃん♥ゆりかちゃんすでにファンがいておらびっくらこいた(ノ)・ω・(ヾ)☆声優さんの声の演技って生できくとすごい…!!かわゆい子です♥ pic.twitter.com/mEr3c0wVVX

@katoyuji828 リニモたんやらリニモちゃんやらもうすごいよリニモ

リンク

1 2