1. まとめトップ

ユダヤ人が長い間迫害されてきた理由

ヨーロッパで「ユダヤ人問題」といわれる問題はなぜどのように発達していったのでしょうか? 売春・金貸し・奴隷売買といったイメージからか、陰謀論に陥りやすいユダヤ人問題ですが、なるべくそうならないように、その宗教と文化の成り立ちから追いかけてみました。

更新日: 2018年04月20日

1197 お気に入り 5017781 view
お気に入り追加

数千年にわたる同族結婚、しばしばごく狭いサークル内での同族結婚によって、ユダヤ人は彼らがその中で生きた数多くの他民族よりも、全体としてはその種族とその特質を厳しく保持してきたのである。

出典『我が闘争』 アドルフ・ヒトラー

「ユダヤ人は民族ではない」「ユダヤ人は人種ではない」これはしばしば差別主義を批判する立場から主張される。だが、現実はそれほど多様だと言えるほど緩いつながりではない。キリスト教のような積極的な宣教師活動は行われず、また極めて厳しい戒律主義であるため、異教徒が改宗したり、無宗教者が入信することは稀だという特徴があるからだ。

ユダヤ人が「その種族とその特質を厳しく保持してきた」ということをヒトラーは強調した。

ユダヤ人=ユダヤ教徒がなぜ優れた成果を出し続けるのか?

ユダヤ教徒の知識の集積は最終的には宗教でした。ラビと呼ばれる宗教指導者は、口頭あるいは聖典としてユダヤ人の間の知識共有を進めました。そもそもユダヤ教が知識共有を非常に重視した宗教であったことがここで大きな意味を持ちます。

知識共有を忌避してしまうほかの宗教ではありえない速さで知識の発達が進んだのです。他のヨーロッパ人が同様の知識収集を始めたのは15世紀、ついに科学革命が始まってからでした。

合理的な宗教を信仰するものは、無宗教のものより合理的な判断をするかもしれない。

平均的な人間が、惰性で自由に生きていく場合と、宗教を信仰して生きていく場合、必ずしも無宗教の方が合理的な選択ができるとは限らない。とくに、ユダヤ教のように知識吸収・リスク分散を潜在的に行う宗教であればなおさらである。私たちの多くは、複雑なものを目の当たりにすると思考停止し、成り行きに身を任せようとしてしまう。それは私たちの文化がそういうものだということを許容しているだ。一方、ユダヤ教徒はそのような思考停止を許容さない。考え続けることを当然とするからである。

ユダヤ教は、2000年以上、権力に利用されずに迫害から逃れる術を洗練させてきた知識や生き方の集大成になっていた

宗教に従って生きることが、民族を平均してみたときに、その成果を極端に大きなものにしてしまう。個々人の性格や才能は、ばらつきがあったとしても。

非ユダヤ人はなぜ失敗しやすく、ユダヤ人はなぜ成功しやすいのか?金融であれば、すでにもっている資本の力が大きく寄与するが、例えばノーベル賞を獲得する確率の異常な高さは生き方や才能によって説明することしかできない。0.3%の人口比を占めているユダヤ人がノーベル賞獲得者の20%以上を占めているのだ。

ユダヤ人問題

宗教的原理に従って、子供達を育て、大人になっても生活習慣を壊さない。ただそれだけで、非ユダヤ人が太刀打ちできない人間の集団が形成されていくとき、そして今や形成されてしまったとき、私たちはどのように応じればよいのだろうか?歴史上反ユダヤ主義に立った者は少なくない。中には暴力的手段にでた者も居るだろう。しかし、それを単純に「人道的」とか「非人道的」という言葉で分類してよいのだろうか?

私たちは、「土地を愛する者」ばかりではないということ、「隣人を愛する者」ばかりではないということ、そして生き残ることに必死になるということを生活習慣の中に組み込んだ人達が存在することを認識した上で、どうしても搾取する者と搾取される者ができてしまうとき、それを解消する手段はどこにあるのだろうか?

ユダヤ人はなぜ迫害されたのか matome.naver.jp/m/odai/2137950… 宗教と教育って同じだな その人のポリシーというか根幹そのものを作り上げているもの これ読むとそりゃーユダヤ人はしたたかだよなって改めて思う 勝てる気がしねぇ

やっと、自分の中で腑に落ちた。 どうとかこうとかじゃなく、善し悪しとかじゃなく、ユダヤ人たちはそういう素晴らしさを持つ個性たちなのか。 matome.naver.jp/m/odai/2137950…

ユダヤ人に勝つには。。。勉強すりゃ勝てるって事だろ?簡単じゃん matome.naver.jp/m/odai/2137950…

今のイスラエルとパレスチナの問題について語るのに、千年も二千年も遡って「ユダヤ人はなぜ世界で迫害されるのか」(ユダヤ人はなぜ頭脳が優秀か、なぜ金儲けがうまいのか)みたいな話を真顔で読む必要はないですよ。それって遠回しの反ユダヤ主義=陰謀論的レイシズムに過ぎないから。

苦手意識の強かった分野にとうとう手を出してみました。立場的にはユダヤ人に共感する筈なのに、反感しか湧かないのは多分、頭でっかち人間が大っっ嫌いだから。身体が固そうな人達だね!:ユダヤ人が長い間迫害されてきた理由が分かりやすいまとめ - matome.naver.jp/odai/213795032…

“宗教的原理に従って、子供達を育て、大人になっても生活習慣を壊さない。ただそれだけで、非ユダヤ人が太刀打ちできない人間の集団が形成されていくとき、そして今や形成されてしまったとき、私たちはどのように応じればよいのだろうか?” matome.naver.jp/odai/213795032…

関連するまとめ

1 2 3 4





このまとめへのコメント1

  • hirakusekiyaさん|2013.09.21

    全てが論理付けされていてわかりやすかったです。特に日露戦争から今の日本につながるところまでのところはとても興味深かったです。 自分的には、日本の現在は百年以上前から決定されいたのだという錯覚に陥りました。

1