1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

全部パーで優勝!第4代じゃんけん女王・松井珠理奈が強運すぎる

「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」で見事女王に輝いたSKE48兼AKB48の松井珠理奈さん。なんと出した手はすべてパー!強運でセンターの座をつかんだ松井さんのじゃんけん大会優勝についてまとめました。

更新日: 2013年11月06日

48 お気に入り 201811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」で松井珠理奈さんが優勝!

見事優勝した松井珠理奈さん

AKB48の34枚目シングル選抜メンバーを決める「第4回AKB48じゃんけん大会」が、18日、東京・日本武道館にて開催

SKE48兼AKB48の松井珠理奈さんが優勝し、4代目の“じゃんけん女王”の座に輝くとともに、初の単独センターを勝ち取った

女子高生の制服姿で1回戦からトーナメントを勝ち進んだ松井は、決勝ではNMB48の上枝恵美加と対戦

決勝戦でNMB48の上枝恵美加を下して、内田眞由美、篠田麻里子、島崎遥香に続く4代目女王となり、センターの座を勝ち取った

優勝の喜びと初センターへの抱負を語る松井さん

珠理奈コールが響き渡る中で優勝トロフィーを贈られると「まさかのセンターを取ることができましたー!」と喜び

「たくさんの(姉妹)グループがある中でのセンターなので、いろんなものを背負っているという感じがある」

「みんなに(自分が)センターになって良かったと思われるように頑張りたい。これがセンターの重みなんだなって、感じました」

「じゃんけんのセンターだけじゃなくて、本当のセンターとして認められるようにがんばります」と喜びを語った

その松井さんは出した手はすべてパーという奇跡のような勝利、パーを出すのは決めていたとも

松井は、大島優子や島崎遥香など著名メンバーが次々に敗退する中、初戦から最後まで全てパーで勝利をおさめる奇跡を演出

なんと出したのはすべてパー!

「パーで攻めようと思ってパーを出しました」と話し、「自分の気持ちを突き通して良かった」とにっこり

昨年優勝した島崎遥香さんはすべてチョキで優勝していた

大会は、第1回は内田眞由美(19)、第2回は篠田麻里子(27)、昨年の第3回は島崎遥香(19)が優勝

が、2年続いた同じ手のみでの優勝に、一部では大会への疑いの声も

この結果に対し、ネットでは「去年は島崎遥香が全部チョキで優勝していたな」「昨年に引き続きキナ臭い香り」と八百長を疑う声も

「奇跡的すぎる」勝ち方に、一部のファンからは「八百長ではないか?」とうがった見方も

「たとえヤラセだとしても、勝つべきひとを勝たせたのだから、別に良いのでは?」と、経緯はどうにせよ、松井の優勝を認める声も

ネットでは結果を疑う声も…

1 2