1. まとめトップ

まるで天空の城ラピュタ!兵庫県・武田城跡って幻想的。

兵庫県朝来市和田山町にある武田城跡。標高353mの古城山の山頂に作られたその城跡は、戦国時代の遺跡として今も残っています。周囲には雲海が流れ、空中に浮かんでいるように見えることから「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれます。兵庫県朝来市の観光スポットです。

更新日: 2013年11月01日

46 お気に入り 71999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

travelspotさん

■雲の海に浮かぶ天空の城、武田城

兵庫県朝来市和田山町竹田に建てられた武田城。今はもう城跡が残っているだけなのですが、雲海に包まれたその姿は本当に幻想的。

早朝の光がさす時間帯に現れる雲海と、そこに浮かび上がる城跡が幻想的で美しいと近年、一躍脚光を浴びるようになった。

米口コミサイトの「行ってよかった日本の城2013」兵庫・朝来市の竹田城跡が5位にランクイン

■雲海に浮かぶ城跡がとても優美

雲海は、9月~4月くらいまで見えます。発生しやすい時期は9月~11月、その中でも11月下旬あたりは最も濃い雲海が発生します。

時期は、秋から冬にかけての日の出前から午前8時頃の間。特に9月から11月の間には発生しやすい。

毎年9月から10月、11月にかけて、早朝から午前中の時間帯でこのような雲海に浮かぶ竹田城跡の姿を見ることが出来ます。

■武田城跡の幻想的な景色

濃い雲海に包まれ天空の城と化した武田城跡。

日本のマチュピチュとも呼ばれています。

朝霧にうっすらと姿を見せる様子。
神秘的です。

薄い雲海に包まれている様子。これだけでも神秘的に映りますね。

空中に浮かぶ武田城跡。まさしく天空の城。

こちらも神掛かってます。

朝日に染まる城跡。
何て幻想的なんでしょう。

まるでCGで創られたような1シーン。
これ、実写です。

今日、家族が武田城にいって来ました。綺麗な景色に石垣。私も行ってみたいなあ〜。纏まった休みが取れたらお城巡りしたい( ∩ˇωˇ∩) pic.twitter.com/Xx3c5CKrFc

@Saaae65 @haruchicorimn 武田城すごかったー!ただペタンコでいかなほんましんどい笑

■雲海を見るには

9月~2月までの時期が見られるが、発生しやすいのは11月・12月。

雲海発生の条件は「よく晴れること」「朝方と日中の気温差が大きいこと」「風が弱いこと」です。更に、狙い目は過去3日以内に雨が降っていること。但馬南部地方で濃霧注意報が出ていたら更に狙い目。

前日が雨で 当日が快晴の予報でしたら 雲海の出る確率は高いですよ

ほかの日に比べて「最高気温」と「最低気温」の差が大きい日を狙うと期待は高く(気温差で飽和した水蒸気が霧となる)、さらに前日から3日以内あたりに雨が降っていれば大量の雲海が発生する期待大、おまけに晴れ予報が出ていれば良い雲海の風景に出会える可能性が高い

■武田城跡、絶景を見る3つのコース

城跡本体を目指すコースです。城跡をその目で見ながら周囲を取り囲む雲海が楽しめます。

武田城跡を見下ろして眺望するためのコース。天空に浮かぶ武田城を見下ろすならココ。

こちらも天空に浮かぶ武田城が眺望できるコース。ただ、こちらの高さは武田城跡と同じくらいの位置です。

■関連リンク

1 2