1. まとめトップ

ピュアな気持ちを思い出す!少年少女の青春映画10選

少年時代の友情、冒険、少年少女の淡い恋を描いた映画10作品をまとめました。少年少女にも、ノスタルジックな気持ちになりたい大人にもおすすめです。

更新日: 2014年01月13日

280 お気に入り 225832 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hifiderityさん

少年時代のピュアな気持ちを思い出したいときに。

1. グーニーズ

舞台はアメリカ合衆国オレゴン州アストリア市、海賊の伝説が残る田舎町グーンドック。主人公、マイキーの家は銀行に借金を抱えており、付近を買収しゴルフ場にしようとしていた銀行に迫られ、明日には立ち退きの書類にサインをしなければならなかった。マイキー率いるグーニーズの4人は、マイキー宅の屋根裏部屋で偶然、伝説の大海賊「片目のウィリー」の遺した宝の在処を記した地図を発見。地図を元に岬の燈台レストランの地下に行くと、そこには大洞窟が広がっていた。

開発せまる港町を舞台に、海賊の財宝を捜して悪ガキ集団“グーニーズ”が繰り広げる冒険を描く

宝の地図を見つけた「グーニーズ」の7人の仲間たちが、お宝探しの旅に出るキッズアドベンチャー。危機また危機の連続をクリアしていくストーリーは、まるでRPGのよう

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、リチャード・ドナー監督、主題歌はシンディ・ローパーの不朽の名作です。「ホーム・アローン」のクリス・コロンバスによる脚本で、個性豊かな少年達が「インディー・ジョーンズ」のような冒険劇を繰り広げます。同世代の子供たちに観てほしい作品です。

グーニーズ 20数年ぶりに鑑賞。色褪せない世界観 素晴らしいね

台風だって「そと、いく!」って、行きませんよ!!雨降りって退屈。仕方なしに「グーニーズ」を見たら、父と私だけガン見!笑 小さい頃何度も見たけど、大人になってもどきどきわくわくして、おもしろすぎる(>_<)超不朽の名作! pic.twitter.com/h3qoatBIWv

2. 小さな恋のメロディ

少年少女の淡い恋心を描いたラブ・ストーリーの傑作。典型的な中流家庭のダニエルと、貧しいながらもやんちゃなトムは大の仲良し。2人は学校が終わると、いつも一緒に遊んでいた。そんなある日、2人は学校で女子生徒がバレエの練習をしている部屋を見つけ、のぞき見をしていた所、その中の一人の少女の姿がダニエルの目に止まった。その美しい少女の名前はメロディ。彼は彼女に夢中になってしまうが…

純粋だとか無垢という言葉がピッタリ似合うこの作品。子供が少し背を伸ばしたようなラブストーリー。

出典Yahoo!映画

まるで夢のような初恋の顛末(てんまつ)は、汚れた大人の心までをも浄化させてくれる。

後に「炎のランナー」や「キリング・フィールド」を製作するデヴィッド・パットナムによる製作。思春期を迎える少年少女の純愛を愛らしく描いたラブ・ストーリーです。ビージーズなどのアーティストが奏でる挿入歌も魅力的な作品です。

「小さな恋のメロディ」('71 英)大人になる前の、キラキラした宝物みたいな一瞬。素敵な初恋の思い出なんて無いけれど、たまらなく懐かしい。やさしい色彩とBee Geesの歌が瑞々しさを印象付けてます。子役が物凄くかわいい、ヒロインか姫カット…だと私は思うのだけど (* ̄∇ ̄)ノ

小さな恋のメロディという映画を見たことがないならはやくみたほうがいいぜ!

3. マイ・フレンド・メモリー

不治の病に犯された少年と、大きな体に似合わず心優しくおだやかな少年が仲良くなり、二人三脚で成長してゆく感動のヒューマン・ドラマ。体は大きいが繊細すぎる性格のために引っ込み思案になってしまった少年マックス。ある日、彼の家の隣にケビンという少年の一家が引っ越してくる。ケビンはマックスにない快活さを持ち備えていた。二人は急速に仲良くなり、学校のいじめっ子たちも協力して撃退する。だが、ケビンは余命いくばくもない体だった。

頭はいいが難病を抱えて余命いくばくもない少年と立派な体格ながら学習障害を抱えた少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。

出典Movie Walker

ロッドマン・フィルブリック「フリーク・ザ・マイティ 勇士フリーク」を原作に、「心の指紋」のチャールズ・リーヴィットが脚本を執筆、監督は「ヒア・マイ・ソング」のピーター・チェルソム。少年の視点で描かれた物語の傑作です。

あぁ、あの作品なんだったかな~って思い出した。「マイ・フレンド・メモリー」だ すっきり。

4. マイガール

'72年、ペンシルヴェニア州マディソン。ベーダ(クラムスキー)は、葬儀屋を営むやもめ暮しのハリー(エイクロイド)と少し老人性痴呆症気味の祖母と暮らす11才の女の子。遺体に死に化粧を施すために美容師のシェリー(リー・カーティス)が雇われ、ハリーとシェリーは次第に接近して行く。近所に住む幼なじみのトーマス(カルキン)と父の恋の邪魔をするベーダだったが効果は全く無し。やがて、ベーダとトーマスの間にも恋心が芽生えるのだが…

父子家庭で育った11歳の多感な少女と幼なじみの少年との、友情と淡くて幼い恋を通して、少女の心の動き、機微を爽やかに描く映画。

10年以上ぶりにマイガール観た。 子を持つ親目線で観たのは当然初めて。違う感動もあったが、それ以上に子役の二人の名演にビビった。

「ホーム・アローン」に続いて出演したマコーレ・カルキンと相手役のA・クラムスキーによるかわいらしいファーストキス場面をはじめ、初恋に胸をときめかせる少年少女の心情が丁寧に描かれた、多くの人に愛される作品です。

【マイ・ガール】9/18(水)午前11:15 WOWOWシネマ[字]★M・カルキン、A・クラムスキー主演の初恋ロマンス。米国の地方で暮らす11歳の少年と少女が経験する、爽やかな恋と切なすぎる突然の別れ⇒bit.ly/15hLBOV #wowow #映画

1 2 3