1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

絶対仙人住んでるでしょ!?アバターのモデルにもなった幻想的な空間「武陵源」が現実離れしてる!

中国にある「武陵源」、とにかくもう仙人が住んでいそうです。現実離れした幻想的な空間に興味がわいたのでまとめてみました。

更新日: 2013年09月20日

421 お気に入り 112772 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m_a_t_o_m_eさん

仙人が住んでいそうな渓谷

絶対いるでしょw

1億万年前は海であったが、自然の変化によって峰が林立し、奥深い谷間のある奇異な地形が形成されるようになった

漢王朝の皇帝がここに住み、崩御したという伝説もある

すごい伝説ですね。。

至る所に珍しい花と草があり、緑の松やこのてがしわが日光を遮り、奇異な峰や奇岩怪石が林立し、一枚一枚のすばらしい山水画のように見える

武陵源ってすげー!中国大陸にはすごい自然がたくさんある。高いところ嫌いだから怖いけど、この地形はすごい!

現実離れした幾つもの石柱

地殻変動によって生まれた3,000本以上の石柱

40ほどの洞窟も確認できているそうです。

古生代以降の地殻変動の連続で造りだされた台地が、長い年月をかけて風雨の侵食を受けできたのもので、世界でも稀をみない景勝地です

さすが中国四千年の歴史ですねー。

その柱は珪岩で出来ており、二酸化珪素の含有率はおおよそ75%-95%

珪岩(けいがん)とは、チャートや珪質砂岩が熱による変成(接触変成作用)を受けた変成岩で、元の岩石に含まれていた石英(SiO2)が再結晶して大きくなっているんだそうです。

その石柱のほとんどが200m以上あり、場所によっては300m以上のものも存在する

東京タワー並の高さってことですね。デカっっ!

どこにあるの?

湖南省の張家界にあります

張家界は前漢時代の劉邦に仕えその覇権を助けた留候張良の隠居の地であったことからその名が付いたと伝えられているそうです。すげーー!

張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区など三つの景観区に分かれ、奇異な山峰、奇岩怪石、幽谷、澄みきった水、深い洞窟などの「五つの絶景」がある

世界遺産にも登録されているんです

【中国】天国の門 。湖南省の張家界と呼ばれる山にある観光地。張家界は武陵山脈にある険しい峰が連なるカルスト地形の奇観で知られています。1992年には三つの風景区で構成される「武陵源自然風景区」の1つとして世界遺産に登録されました。 pic.twitter.com/p6tWF2QGvW

映画「アバター」のモデルになったとも言われています!

たしかにイメージわきますね!

『アバター』の中のパンドラ惑星の景色モデルは、実は張家界だったのだとか

「ここがアバターの舞台!」という看板があり、ついついバシャバシャと写真を撮り続けていました

まぁそりゃあそう言われたらついついバシャバシャしちゃいますよねw

【旅行トリビア】大ヒット映画『アバター』のパンドラの星のモデルはどこか知ってる??→中国の武陵源(ブリョウゲン)らしいよ。HISなら武陵源に行くコースもあるよ(^_-)-☆

そんな話題の「武陵源」の風景(仙人探してくださいw)

1 2