1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ゴワゴワのタオルが劇的に柔らかくなる!ふわふわにする洗い方

ふわふわのタオルの肌触りってとても気持ちいいですよね。お家で簡単にできる洗い方のコツをまとめました。

更新日: 2013年09月20日

asomaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1397 お気に入り 337357 view
お気に入り追加

ゴワゴワになってしまう原因

ドラム式洗濯機の場合、特有の「叩き洗い」という洗濯方法が、タオルのパイルを倒しふんわり感を失わせてしまう

繰り返し洗濯することによって、生地がくたびれてパイルが寝てしまう

タオルをふわふわにするコツは?

ドラム式洗濯機の場合は、乾燥機能で攪拌しながら温風を通すことで、この寝てしまった繊維が自然に元通りに起き上がりふんわりとなります。

完全に乾燥させなくても効果があるようです。

乾燥機を掛けない場合は、干す時に両手でタオルを持って、
空気を含ませるように、強く数回バフバフッと振りさばいてから干すと良い。

洗剤のパッケージに書かれている使用量を守ること。汚れているからと洗剤を増やしても意味なし。

洗剤残りがあると、洗濯物が黒ずむ原因にもなるそうです。

ガサガサになったタオルは、洗剤とハイターで洗濯して柔軟剤で仕上げると柔軟剤の浸透がよくなるのか、多少フワフワ感が復活します。

以上のことを守るだけでも、ゴワゴワ感が解消されふわふわの肌触りに変身!

さらに、高級ホテルのタオル並みにふわふわにする裏技を紹介!

タオルを広げて5回程度パタパタ振って干した後、タオルの「ループ」を抵抗のある方向(逆目)に優しくなでる。
※順目:「ループ」が寝る方向・逆目:「ループ」が起き上がる方向

仕上げにクエン酸(40Lに小さじ1杯程度)かお酢(同、大さじ1杯)を加えると、洗剤のアルカリを酸で中和させ、繊維が固くなるのを防ぐ効果がある。

柔軟剤を入れるタイミングでするようです。

1





このまとめへのコメント1

  • 2929mochimochi2929さん|2013.10.15

    風通しのいいところで干す!ふわふわになるようにたたむかなぁ

1

asomaさん

このまとめに参加する