1. まとめトップ

印鑑は「おじぎして見えるように」左斜めに傾けて押すのが正しい?

傾いていると怒る人もいるからややこしい

更新日: 2013年09月20日

9 お気に入り 47214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

印鑑は左斜めに傾けて押すのが正しい?

うちの父親は銀行員だったんだけど、「稟議書の印鑑は、支店長のみ垂直になるように押す。課長、係長、平社員と、役職が下がるほど左斜めに傾けて稟議書に印鑑を押し、支店長に向かっておじぎしているように見せるんだ」と言われた時は色々と怖かったですね。

.@tail_y デジタル判子というのがありまして、それにも実装済みの機能だそうですよ。偉い人に向かってお辞儀するの。 pic.twitter.com/RyfOPfMf0z

おじぎ押しやってます

私は40年前先輩に教わった通り「お辞儀をしているように」、時計の針で言うと11時30分位の角度で、40年間かたくなに押し続けています。

四年程前に勤めていた会社で初めて聞きました。
その時に「なるほど~」と妙に納得して、以後意識して押印するようになりました。

金融系の関連会社に勤めていますが、それは私の社内では常識になっています。もっとも、守っていなかったから怒られるということはないですけどね。

ケースによって傾ける向きが変わる?

ビジネスの場でも『右肩上がり』が好まれるように“攻め”の場面では右上に傾けるのが縁起良いとされます。

反対に始末書や謝罪の文書に印鑑を押すような場面ではお辞儀をしてるように左に傾けるのが良いとされます。

※Yahoo!知恵袋の回答なので個人の見解です。

傾いていると怒る人もいるからややこしい

中途採用の書類選考中なう。印鑑を斜めに押してる人、写真を貼ってない人、貼ってあっても、まっすぐに切れてない人。。。この人たちは、本当に採用して欲しいと思ってるんだろうか??

☆会社内なら「郷に入れば郷に従え」でいいんでしょうが、困るのは履歴書の印鑑ですよね。まっすぐに押しておくのが無難なのかな。

1