ブルーやグリーン、ベージュなどのアイシャドウを使用する場合は、同じ系統の色でも明度の低いものを選ぶとぐんと大人っぽい印象になります。

出典山本浩未のビューティ相談室 Make up! Cheer up!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る