その結果、フェノール含有量が高いオリーブオイルを摂取したグループはスコアが-0.6から-0.8へ、含有量が低いオリーブオイルを摂取したグループは-0.5から-08へと、どちらのグループもスコアが大幅に改善されていることが分かった。

フェノール類の含有量による違いが出なかった点について、同大学のEmilie Combet博士は「こうした観察結果をもたらした主成分はおそらく(フェノール類ではなく)脂肪酸」と見ている。

出典1日小さじ4杯のオリーブ油で心臓病のリスクが大幅に低下:英研究 - IRORIO(イロリオ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

油とは思えないほど健康効果が大きいオリーブオイル ただ偽や低品質には注意を!

オイルは基本的に太るイメージですが、オリーブオイルに限っては健康面の効果が大きくむしろ積極的に摂りたいオイル。料理に使うのはもちろんですが、食べる以外でもいろんな使い道で健康効果が発揮できるようです。

このまとめを見る