フィットネス界で話題になったのがニューヨーク・タイムズの「イタリア産オリーブオイルは偽物だらけ」っていうインフォグラフィック。

この話は2011年ごろからあった話で、国内では日経ビジネスさんの記事がわかりやすいです。偽オリーブオイルの大半には大豆油やキャノーラ油が使われてまして、知らずにガンガン使うと、以下のようなことが起きるかもしれません。

・アレルギーの原因になる:
オメガ6の量が多くなるので、オメガ3とのバランスが崩れて、アトピーやら花粉症を悪化させちゃう。

・慢性炎症の原因になる:
大豆油やキャノーラ油は体の炎症を起こしやすんで、肥満や糖尿病につながりやすくなる。

・老けやすくなる:
水増ししたオリーブオイルはポリフェノールが少ないので、酸化を起こしやすく、結果として老化の引き金になる可能性が大。

出典オリーブオイル、出回ってるのは偽者だらけ? 危険性あるのか - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

油とは思えないほど健康効果が大きいオリーブオイル ただ偽や低品質には注意を!

オイルは基本的に太るイメージですが、オリーブオイルに限っては健康面の効果が大きくむしろ積極的に摂りたいオイル。料理に使うのはもちろんですが、食べる以外でもいろんな使い道で健康効果が発揮できるようです。

このまとめを見る