1. まとめトップ

iOS7の変わったことをまとめてみた

iOS7の変更点と使い方をまとめてみました。

更新日: 2013年09月21日

mh4gさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 4649 view
お気に入り追加

iOS 7とは?

iOS 7は、iPhone、iPad、iPod touchのOS、iOSを完全にリデザインしたものです。それは、今後のアップルのモバイルデバイスの使い方を示すものでもあります。

iOS 7ほど大きなアップデートになると、一部のユーザーには混乱を与えるのは仕方ありません。明るいバブルガムみたいな色使いとか柔らかいグラデーションは万人向けじゃなく、ボタンとかテクスチャーがなくなったことにも好き嫌いがあります。

iOS 7がアップルの顔だってことです。使いたくなければ使わなくてもいいんですが、だからってなくなってしまうこともありません。iOS 7にももちろん欠点はありますが、非常に良くできています。ただし見た目がいいからって、機能も優れているとは限りません。機能を増やしたとしても、実際の動きがどうかってこともあります。

パッと見て分かるように、とっても明るい印象になった新しい画面デザイン。デフォルトのアイコンも、グラデーション使いで可愛らしいデザインになりました。また、テキストに細めのフォントを使用したことで、全体的に優しい印象に。

これまでは、画面下のロック解除部分をスライドさせていましたが、これからはもっと素早く解除できるように! iOS7では、ロック画面の好きな場所どこでも、左から右にスワイプさせるとロックを解除することができるのです。

ロック画面の状態のままで一番上の青いバーを下へスワイプすると「通知センター」、下から上へスワイプすると「コントロールセンター」が表示されるのです。これはかなり便利だけど、必要ない人は設定で見れなくするようにもできます。

よく使うアプリ「フラッシュライト」「タイマー」「計算機」「カメラ」を素早く立ち上げたり、画面の明るさをスライドバーで調整したり、音楽プレイヤーの操作もできます。さらに、機内モード、Wi-FiやBluetoothなどのオン/オフもここで一発で変更可能。また、ロック画面でも、アプリの起動中でも、どの画面になっていても下から上へスワイプすると表示されるので、いつでもこの操作が簡単にできます。

カメラ機能が気になっている女子も多いはず。大きな変化は、カメラを起動して画面を左右にスワイプすると「ビデオ」「写真」「スクエア」「パノラマ」に簡単に切り替えられる

検索ツール「Spotlight」は今まで、ホーム画面の「一番左」のページに用意されていました。iOS 7からはホーム画面上部にお引越し。ホーム画面を下にスワイプすると出てきます。通知センターの出し方とちょっと似ているので、次のように覚えておいてください。通知センターは画面の一番上に触れて下方向にスワイプ。Spotlightは上部分ではないところを触れて、下方向にスワイプ。

月表示ではスケジュールの有無しか確認できず、拡大して週単位の表示にしても、一度に確認できる時間帯が狭く、全体的にやや実用性に乏しい印象を受けた。

アドレスバーと検索窓が統一されてスッキリ!URLもキーワードも、上部のスマート検索フィールドに入力することで検索できます。

第一印象は細か!でしょうか。これまで撮りためた写真が年別にズララ~ッと並びます!「年別」をタップすると、日付や場所ごとにまとめて見ることができます。

背景がうっすら透けるデザインに一新!さらに賢くなったSiriたんは、Bing、Wikipedia、Twitterまで検索してその場で教えてくれますよ。

1





mh4gさん