ちなみに、この項目で表示されているのはベースバンドチップを制御するファームウェアのバージョンである。記事掲載時点で、正常であれば「ドコモ 15.1.0」と表示されるはずのものだ。この項目が「Carrier 15.0」と表示されている場合は、ファームウェアのバージョンが古く、これが原因でデータ通信が上手くいっていない可能性が高い。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ドコモiPhone 5sトラブル・LTE通信ができない解決策

ドコモ版iPhone 5sにて、モバイルデータ通信ができなかったり、LTE通信ができないトラブルが発生している端末があります。解決策をご紹介します。

このまとめを見る