1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iphone5s、iphone5c、何が違う?

20日に発売されたiphone新機種“5s/5c”。一体何が違うのでしょうか?

更新日: 2013年09月21日

456 お気に入り 748050 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zckrさん

■ ざっくり違いをまとめると…

5cは安くてカラフル。
5sはあらゆる面で高性能になっています。

■ 5sはシックな色のみ。5cはポップな色のみ。

■ 5s独自の機能はA7チップ、True Toneフラッシュ、指紋認証センサーなど

その他は細かな性能の差ということになります。

「iPhone 5S」は、世界で初めて、64bitのA7チップを搭載したスマートフォン。「iPhone 5」に搭載されたA6チップに比べ、CPUは2倍、GPUも2倍の速さを誇る

最新のゲームアプリなどに興味のある方は5s一択でしょう。

撮影状況や被写体に応じてフラッシュ強度や色バランスを自動的に調節し、最適な色温度で撮影することが可能となっている

カメラにこだわりがあるなら5sがおすすめです。

縦、横、斜めなど、どんな角度で指を置いても指紋を認証する

何かと話題の指紋認証機能。使い勝手はどうなのでしょうか。

■ 5cと5とではほとんど同じスペック

5ユーザーが5cに乗り換える必要はないでしょう。

比較して分かったことは、廉価版であるiPhone 5cと5は、外側のカラーが違うだけで中身はほとんど一緒だということです。違いは5cの方がバッテリーの時間が少しのびているぐらいでしょうか。

5cを買うくらいなら今投げ売りされている5を買う方がいいという意見もあります。

■ 価格はさほど変わらない

少なくともSIMフリー版においては約1万円安いだけで全くお求めやすくありません。

5cは廉価版とうたわれていますが、それほどではないようです。

■ 今iphoneを買うならどちらがおすすめ?

・新規の場合

コスパ重視なら前機種5か5c。余裕があれば5s。

5cを買うくらいなら、今投げ売りされている5を買った方がオトクです。そして、来年の『iPhone 6』発売時に乗り換えると良いでしょう。

ただし、docomoユーザーの方は5を買うことが出来ません。

コストパフォーマンスに関しては、iPhone 5cは非常に優れている。同じストレージサイズなら5sより100ドルも安いが、上に述べたカメラとプロセッサ(A7+M7)の速度や付加的能力(後述)を除けば、大きな違いは何もない。

docomoで新しくiphoneを使ってみたいというだけなら5cもありです。

わざわざ5cを買うぐらいなら5sを買い、再来年、『iPhone 6s』を買う方が不満は少ないでしょう。

そういう方は既にiphoneを持っている気もしますが…

・既存ユーザーの場合

5ユーザーは我慢。4Sユーザーは5sに乗り換えるのがベスト

通常使用であれば4Sでも困りませんが、ハイエンドなアプリやゲームを楽しみたいのであれば、さすがにA5チップの4Sではスペック不足になってきました。

5ユーザーは、A7チップや指紋センサー、True Toneフラッシュに興味がないのであれば、今回はスルーして来年のiPhone 6を待つのが良いと思われます

■ 関連リンク

1 2