1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

新鮮な野菜だけじゃない!いろんな体験ができる「都市型マルシェ」が増えている!

マルシェとは「市場」のこと。このマルシェ、日本では都市部にて生産者と消費者が顔を合わせ、コミュニケーションをとりながら、安心安全そしておいしい野菜やフルーツを手に入れられる場所であるが、いまや体験ワークショップやミニコンサートなども開かれる親子で楽しめる場になっているようです。まとめます。

更新日: 2017年04月07日

351 お気に入り 47119 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ まず、マルシェってなに?

野菜やフルーツ、お肉などを生産地から直接お届けし手渡しする。
食材を作る人も、それを料理して食べる人もみんながわくわくする空間、それがマルシェ

消費者と生産者(もしくは仲買人)が非常に近い距離におり、流通コスト的視点でも悪くない。第一、スーパーで売っているどこが産地だかわからん、鮮度の悪い野菜に比べて、全然安いし新鮮

『体験』や『学び』も得られる勝どき「太陽のマルシェ」

毎月第二土曜日・日曜日に、東京都中央区勝どきで定期開催される。「太陽のマルシェ」

勝どきの月島第二児童公園に加えて、すぐ横にある隅田川沿いの隅田川テラスが第二会場となる

日本各地のご当地野菜などを含むさまざまな野菜、世界のトマト約50種類、さらにはオーガニックコスメなど合計約100店舗が出店

ハーブやトマトの収穫体験、トマトすくい、蜜蝋キャンドルの制作体験など、親子でさまざまなアクティビティが楽しめる

外国人も多く訪れる六本木「ヒルズマルシェin アークヒルズ」

赤坂アーク・カラヤン広場で毎週土曜日に行われている、ヒルズマルシェ

アーク・カラヤン広場は、大使館、国際的ホテルが多数立地するエリアにあります。そのため、外国人ファミリーの姿も多く、インターナショナルな雰囲気漂うマルシェ

野菜は産地や味、調理方法などが生産者から聞けたりして本当に面白い!

なにより、ヒルズマルシェひさびさに「ほんびなす」登場! これからは毎週来るってさ。いやあ秋だね

男子野菜部が運営する青山「ファーマーズマーケット@UNU」

農家さんとお客さんとの間で活発な会話が交わされる、青山・国連大学前ファーマーズマーケット(Farmer’s Market @ UNU )

お互いに理解する。ファーマーズマーケットは野菜を育てた人から直接買い、その感想を直接伝えることができる場所

全国の農家さんが直接売りにいらしていて、直接お話できたりして楽しいです。

ファーマーズマーケットが無ければ捨てられてしまっていたかもしれない規格外品が、ここでなら農家さんの収入の一部にもなり、お客さんもおいしいものが手軽な値段で手に入りと、いいことづくめ。

僕自身が農家になるという選択肢もあったんですが、都市の人が農に触れられるような、次の生活の形、モデルを東京で作りたいと考えたんです。

体と環境にやさしい食品にこだわる「マルシェ・ジャポン恵比寿」

恵比寿ガーデンプレイスの憩いの場、センター広場・時計広場で開催される「マルシェ・ジャポン恵比寿」。

会場の恵比寿ガーデンプレイス・時計台広場は、駅前・三越デパートの目の前で、非常の立地がよく人通りの多いところ。来場者も、オシャレに敏感そう

恵比寿マルシェのコンセプトが“Organic & Natural”。
他のマルシェと違い農産物、加工食品ともに商品の表示、紹介商品に関して他のマルシェより厳格な内容。

有機JAS、特別栽培、エコファーマー・・・、「マルシェ・ジャポン恵比寿」は、体と環境にやさしい食品にこだわる新しいスタイルのマルシェを目指しています。

体験教室、ミニコンサートも「新宿セントラルパークマーケット」

1 2





このまとめへのコメント31

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1 2 3 4