1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「あまロス症候群」の貴方にお勧めしたいクドカン作品

ついに終わってしまった「あまちゃん」…。心にぽっかり穴が空いたような「あまちゃんロス症候群」のアナタにおすすめの宮藤官九郎脚本ドラマを集めました。

更新日: 2013年10月04日

702 お気に入り 311548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ringo-mikanさん

東京から遠く離れた、東北・北三陸の小さな田舎町が舞台。そこで「海女さん」を目指すうちに、挫折・奮闘を経て「地元アイドル」に成長していくヒロイン。そしてついに東京で本格的にアイドルを目指すことに!宮藤官九郎がオリジナルで描く、ヒロインとその母・祖母が織りなす、女三代記の“人情喜劇

「あまちゃんロス症候群」とは?

PASTとは「あまちゃん」最終回の後に訪れるであろう喪失感を、PTSD(心的外傷後ストレス障害)をもじってそう呼んでいるそうです。別名「あまちゃんロス症候群」。

ツイッターでも多くの人が「あまロス」への不安をつぶやいています…。

あまテレビ初日ラストの「潮騒のメモリー」に号泣。あまロスカウントダウン気分だ…。これはまさに、バンド解散前の心境 #あまちゃん

よっしゃいい感じに焼けたー。ごはんも炊けたー。あまちゃん見ながら食べる! この楽しみが秋にはなくなってしまうと思うと本気で寂しい。あまロス症候群。 fb.me/6irDg4eej

明けない夜はあっても、覚めない夢はない。一週間後には、永遠の闇の中、夢のない日々が始まる… #あまちゃん #あまロス

次週予告見ただけで、泣けてきた(T_T) 本当に終わるのか…。 つらい。 #あまちゃん #あまロス

「あまちゃん」で空いた穴は、「クドカン作品」で埋めてみよう!

あまちゃんで活躍していた俳優/女優さんが出演していたり、あまちゃんとテイストが似ている作品を集めてみました。

映画も多数手掛けていますが、やはり「あまちゃん」の穴を埋めるためドラマ作品のみの紹介です。

「マンハッタンラブストーリー」

尾美としのり&小泉今日子のコンビを楽しむならコレ!

《放送日》 2003年10月~12月(TBS系)
《出演》 松岡昌宏 及川光博 酒井若菜 塚本高史 松尾スズキ 森下愛子 小泉今日子 尾美としのり

≪内容≫
恋に疲れた女がひとり、その店のドアを開けた。その店の名はマンハッタン。こだわりの店長とマンハッタンにやって来る客たちが繰り広げる片思いの連鎖。大人の恋がもうすぐ始まる…。

TV局のそばにある純喫茶「マンハッタン」を舞台に、そこに集う一風変わった人々の恋愛模様が、コーヒーにただならぬ愛情を捧げている店長(松岡昌宏)のモノローグとのマルチ構造で描かれる異色のラブ・コメディ。

第39回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。平均視聴率が1桁台の作品が選ばれるのは同賞始まって以来、初となった。

裏番組が大ヒットした「白い巨塔」だったので視聴率はすごく悪かったです…。でも隠れた名作!

登場人物たちが、恋愛のバトンを次々に受け渡していく輪舞形式がとられているが、洪水の如き小ネタをはさみつつ、その大原則を微妙にいじりながらドラマをドライブさせていく手腕は実に見事で、特に伏線が効いてくる(もしくはご破算になっていく)後半にいっそう感心させられた。

小ネタ満載なのは、「あまちゃん」と同じ!

小泉今日子は、常連のタクシー運転手(!)で、寡黙な店長が気にする存在、「赤羽ちゃん」役。
その同僚で、下品で下世話なアドバイスを送るのが「イボリー」こと尾美としのり

恋人同士ではないのですが、同僚同士ということで夫婦漫才のようなかけあいのシーンもあり!タクシー業界のアイドル「タクドル」なのに機嫌が悪くなると柄が悪くなるキョンキョンと、そんなキョンキョンのファンである尾美さん演じるイボリー。あれ?「あまちゃん」と関係性はそんなに変わらない??

#あまちゃん で、クドカン作品に興味を持った人にダンゼン勧めたい作品は、マンハッタンラブストーリー」です。あまちゃんキャストでは、春子さん、正宗さん、甲斐さんがメインで出演。すごく面白かったのに裏番組が『白い巨塔』で視聴率が振るわなかったけど、是非、今観て欲しい!!

あまちゃんみてからマンハッタンラブストーリーみると、キョンキョンと尾美としのりにきゅんきゅんしちゃう。

あ、でもね。あまちゃん終わったらマンハッタンラブストーリー見返すって決めてんの!赤羽ちゃんとイボリーを拝みながら少し若い時の正宗&春子妄想すんの!

マンハッタンラブストーリーでの尾美としのりとキョンキョンの関係を10年のときを経てあまちゃんで提示したこのスタイルを、能年玲奈と小池徹平で、何年後かにクドカン作品でやるつもりではないだろうか。

「ぼくの魔法使い」

古田新太の怪演を楽しむなら、やっぱりコッチ!

《放送日》 2003年4月~7月(日本テレビ系)
《出演》 伊藤英明/篠原涼子/古田新太/大倉孝二/小田茜/ベッキー/速水もこみち/小倉久寛/木内みどり/阿部サダヲ/西村雅彦

≪内容≫
あるアクシデントをきっかけに何かを思い出そうとするとおじさんに変身してしまうようになった妻と、その対処でオロオロする夫を主人公に、夫婦愛をコミカルに描く。

「みったん」「るみたん」とお互いを呼び合う、ややバカップル的なラブラブ夫婦を演じています。

夫のピンチを救うためにその妻が何かを思い出そうとすると、突然見ず知らずのオヤジに変身してしまうという大仕掛けが見物のハイテンション・コメディ。

1 2 3