1. まとめトップ
  2. カラダ

知ってた?白ニキビは潰していいけど、赤ニキビは潰してはいけない理由

ニキビには種類がある。中には潰してよいものもあれば、潰してはいけないものも。ニキビの種類と治療法を調べてみました。

更新日: 2013年09月22日

77 お気に入り 281425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canyonstreamさん

そもそもニキビには種類がある

ニキビは毛穴に角質が詰まることで起きる。
ただし、ニキビには初期段階の白ニキビと、進んだ赤ニキビがあり、直すには違いを知ることが重要。

皮脂が酸化したり、古い角質がはがれ落ちずに毛穴に詰まって角栓になると、ニキビ菌が増殖し、炎症を起こしてニキビができる。

いろいろなニキビのタイプごとに治療方法が違う

白ニキビと赤ニキビの違いをしっかりと知っておくことで的確な治療ができます。

白ニキビは皮脂が毛穴に詰まっただけの状態

白いニキビ「白ニキビ」は、ニキビの初期段階で症状としては軽い。
皮脂が毛穴に詰まってポツンと白く盛り上がって見える状態だ。

白ニキビというのは、言わばニキビの初期段階

白ニキビはニキビ症状の中では軽いタイプ

白ニキビとは、皮脂が肌の毛穴に溜まることによって、その場所が白く盛り上がっている状態

白ニキビは潰しても構わない?

症状の軽い白ニキビは、ニキビ跡が残らないため、つぶしても良いとされる。
但し、白ニキビであってもやり方によっては、跡が残ることもあるので、注意したい。

白ニキビなら細胞が皮膚の表面の細胞が破壊されるので治りが早く、ニキビ跡が残らない

医療機関では、圧出・芯だしというニキビケアを受けることができます。

但し、「白ニキビ」であっても、ケアの仕方を間違うと跡が残ります

ニキビの状態に合った押し出し法を選ばなければいけないので、ご自身で試してみずに専門の医療機関でご相談下さい

正しい潰し方

白ニキビをつぶすにも爪などではなく、専用器具であるコメドプッシャーを使用したほうが良い。

ニキビをつぶす専用器具(コメドプッシャー)と、毛抜き用ピンセットを用意しましょう。また、マキロン等の消毒液も忘れずに準備をしましょう!

赤ニキビはアクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態

1 2