1. まとめトップ

ゴルフをする上で知っておきたい【4スタンス理論】

ゴルフでスコアアップするために知っておきたい4スタンス理論とは。ちまたにあふれるゴルフ理論ですが、少し変わった視点からゴルフ上達のための理論があったので紹介します。

更新日: 2016年05月27日

298 お気に入り 560645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

msugik10さん

◆4スタンス理論とは

ヒトの身体の動かし方は、みな同じではない!
ヒトの身体特性は4種類存在するのです。

4スタンスタイプとは、A1 A2 B1 B2の4種類です。

4種類のタイプは、重心をどこにかけているかで分けられます。
A1タイプ:(足)つま先の内側 (手)人差し指
A2タイプ:(足)つま先の外側 (手)薬指
B1タイプ:(足)かかとの内側 (手)人差し指
B2タイプ:(足)かかとの外側 (手)薬指

帰宅NOW。柳川蒸籠食してからのゴルフ夜練。マッスルアイアンが面白い位に当たる。タイガーウッズと同じA2タイプ4スタンス理論に立ち返り、明日はベスグロ更新間違いナシ! pic.twitter.com/T3UHVHLszZ

◆セルフチェック方法

◇A/Bチェック法

前屈のしやすさでAタイプかBタイプか判定

寝返りをさせやすさでもAかBの判定が可能、ただし補助が必要

◇1/2チェック法

肩の動きやすさで1タイプか2タイプか判定

腕を引いてもらい、引っかかりなくスムーズな方で判定、こちらも補助が必要

◇4タイプ全てのチェック法

◆有名ゴルファーの分類

ゴルフと楽しむアナタ。
A1タイプなら、石川遼選手
A2タイプなら、タイガー・ウッズ選手
B1タイプなら、有村智恵選手
B2タイプなら、アーニー・エルス選手
彼らの真似をしてみてください。
絶対にしっくりきます。
そして迷わず真似し続けて練習しましょう。
かならず、あなたのゴルフ能力は、アップします!

有名なゴルファーでは、このように分かれるようです。

A1:アダム・スコット、石川遼
A2:タイガー・ウッズ、宮里藍
B1:青木功、有村智恵
B2:フィル・ミケルソン、横峰さくら

A1:片山晋呉、松山英樹
A2:谷口徹、中嶋常幸
B1:藤田寛之、岡本綾子
B2:池田勇太、丸山茂樹

◆各タイプの動き

グリップ、スイングプレーン、スイング

指先に力が入りクロスタイプのA1は、フィンガーグリップで斜めに握る

指先に力が入りパラレルタイプのA2は、フィンガーグリップで真っ直ぐ握る

1 2