①こどもの気を別の方向へ逸らせる。

大きな声で「あっ!○○(子供の興味あるもの)みっけ!」「探しに行こう!」と抱っこして、子供が○○に気を取られてる間に場所を移動しながら、「こっちかな?」など子供を参加させて遊びに切り替えるという方法。

これは、少なからず多くのママさんたちがしていそうですね。
子供の切り替えは早いので、執着して泣き続けることってあまりない気がします。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

分かっていてもイライラしてしまう「魔の二歳児」、イヤイヤ期の対処法

気に入らないことがあるとすぐに大泣き。自我が目覚めて成長している証拠だってわかっていても、いつも頑張っているからパパとママだからこそ、泣かれるとイライラだってするし、疲れてしまう時だってありますよね。そんな時に子供に対して怒ってしまう前に対処法を思い出していただければと思います!

このまとめを見る