④ぬいぐるみなど人形を使うと言うことを聞いてくれやすい

自分でやりたがるけど出来なくて大泣き、さらに手伝おうとしたら怒ってさらにギャン泣きする場合に効果的。例えば、好きなアニメのぬいぐるみや人形を使って…「ズポンひっぱってあげようか?」と言ってぬいぐるみの手で引っ張るとすんなり受け入れてくれやすい。という方法。

うちの子にはこれ通用しませんでした・・・一度イヤと思ったら納得するまで誰であろうとも受け入れないので、大好きなアンパンやドラえもん、仮面ライダーウィザードにキョウリュウジャー全て全滅でした(涙

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

分かっていてもイライラしてしまう「魔の二歳児」、イヤイヤ期の対処法

気に入らないことがあるとすぐに大泣き。自我が目覚めて成長している証拠だってわかっていても、いつも頑張っているからパパとママだからこそ、泣かれるとイライラだってするし、疲れてしまう時だってありますよね。そんな時に子供に対して怒ってしまう前に対処法を思い出していただければと思います!

このまとめを見る