1. まとめトップ

【保存版】レジンの作り方ガイド

レジンを始めたい方、大体は知っているけれど、もう一度確認しておきたいことのまとめサイトです。初心者の方にも使っていただけるようにしました。自身も最近UVレジンを始めまして、まだまだ作り方に戸惑う時もありますが、【UVレジン】は魅力的です。

更新日: 2018年10月30日

1033 お気に入り 564811 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

resinさん

始める前にレジンについて知ろう

【レジン】には種類があった

レジンを作ってみたいと思って手芸店で見たら、【UVレジン】【スーパーアイスレジン】【UVソフトレジン】がありました。

どんな風に違うの?

【UVレジン】
使う液は1種類。太陽光(紫外線)で30分~1時間ほどで硬化する。
(UVランプ使用で3分~5分で硬化)仕上がりは硬くなる。

【UVソフトレジン】
こちらも使う液は1種類。UVレジンと同じく紫外線で硬化する性質で、固まった後にねじったり、曲げたりすることが出来る。(UVランプ使用で3分~5分で硬化)

注意:紫外線に当てて固めるUVと名が付くレジン液は、曇の日は太陽光が弱いので、固まりにくいので、なるべく太陽光がたくさん当たりやすいお天気が良い。
作品の分厚さによっては、硬化時間が長めになる場合がある。

【スーパーアイスレジン】
2種類の液を混ぜ合わせて、24時間以上放置することで硬化。(UVランプでは硬化しない。)

どれを選べばいいの?特徴は?

●出来るだけ早く出来上がって欲しいなら【UVレジン】or【UVレジンソフト】
(UVランプを使うことでかなり時間短縮が出来ます。)

●時間がかかっても構わないなら【スーパーアイスレジン】
(時間はかかるけど、仕上がりの透明度が綺麗)

メリットとデメリットが分かりやすく書いてあるサイトです。
実際に使ったことのあるレジン液の感想も書いてあり、どれを選ぼうか考えた時の参考になりました。↓↓↓

レジン液はどこで売っているの?

主に手芸店(レジンを取り扱っている店)や、ネットでも楽天や手芸材料を扱うネットショップで買うことが出来ます。結構お値段がするものなので、お得に買えるところを見つけておくと良いでしょう。

このような容器に入っている場合が多いです。手芸店などでは販売ディスプレイコーナーが設けている所もあります。

レジン液以外の材料ってどんなのが要るの?

1. 空枠

代表的なレジン液を流し込む台(凹んだところにレジン液を流し込みます。)
ミール皿、フレームなどレジンを流し込む時に使う、いわゆる空枠(からわく)は手芸店やネットでも買えます。

流し込む底が深い物と浅い物があります。画像は浅いタイプです。形も丸、四角、色んな形があります。

空枠は1個でも結構なお値段がする物があります。
ネットでも安く手に入る店もありますが、東京の浅草橋(あさくさばし)という駅の周辺には、ビーズや手芸店が多く、また材料になる物の問屋さんがたくさんあります。
浅草橋はビーズアクセサリーを作る人の「聖地」だと言われるくらい、豊富な材料が揃う街です。
機会がありましたら、見て回るのも楽しいと思います。

背景のヒント

上記のような枠を使う場合の底部分にマニュキュアを塗ってグラデーションを生かした背景にしたり、ジェッソを塗って背景が暗い色になるのを防いたりして、背景の印象もぐっとおしゃれに変える事ができます。

筆で上記のようなお皿に似た枠の底にペタペタとジェッソを塗ります。
乾いた後に背景にするマスキングテープを貼ると、下地が白なので明るめの背景になります。
暗めにしたい場合は塗らなくても良いのですが、暗めになると背景のイラストがきれいに浮き上がらず、イラストが消えたようになってしまうこともあるので、ためしに塗った場合と塗らない場合を作ってみても良いかもしません。

このタイプの空枠は、底がないので、レジン液を入れると枠の外にじわっとはみ出てしまいます。
作り始める時は、底部分に枠よりも大きいマスキングテープを枠の底に貼り付けます。
そうするとマスキングテープが枠の底の役割をしてくれます。
そしてレジン液を流し込みます。

2. コラージュフィルムや小さなモチーフ

コラージュフィルムは、表面がつるつるした透明なシールです。(紙タイプシールと異なります)
文具や手芸店、100円ショップのシールコーナーでもよく見かけます。
レジンに使えるシール類は、値段がちょっと高めですが、おしゃれなものがとても多いです。

小さなモチーフは、レジン液を流し込んで作る時に、空枠の中に配置するアイテムです。
配置してアイテムを液で固めて閉じ込めることを、よく「封入する」と言われます。
ビーズもあるとアクセントになります。

コラージュフィルム

透明なペラペラしたフィルムに印刷された動物や木々、花などもたくさんあります。
中にはレジン液をフィルムに直接のせて硬化させると、イラストがレジンに転写出来て、そのまま作品になるというタイプのフィルムもあります。

(そのようなフィルムは、パッケージの目立つ所に、転写ができると書いてある場合があり)

背景に関して

小さなモチーフ・チャーム

1 2 3