1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iOS7でも賛否両論!フラットデザインってなんで流行してるの?

iOS7で取り入れられた「フラットデザイン」。現在の流行となっているが、なぜこんなにも流行しているのか?

更新日: 2013年09月23日

7 お気に入り 12889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋山田さん

iOS7で採用された「フラットデザイン」

フラットデザインとは、画面に表示するボタンやメニューなどのUI要素を非常に平坦な見た目にするという表現手法

言葉自体もまだ曖昧で、現在は明確な定義がない

結構人によって捉え方が違いますが、なんとなく雰囲気で判断しているのが現状です

やはり賛否両論

@gyunta_25 いいなぁ4SだとiOS7重いみたいで怖くてアップデートできん(´・ω・`)フラットデザインかわいいよね!

・他にもフラットデザインになっているものが多数で流行といっていいでしょう

マイクロソフトは2006年11月に発売した音楽プレーヤー「ZUNE」で採用して以来、Windows 8でも実装した

なんで「フラットデザイン」がこんなに流行してるの?

流行しているかどうかという問いには、調査対象の68%の人たちが「流行している」

ウェブ業界で働いている人100人に聞いた結果

・今までの流行と真逆で注目をひきやすい

それまで全盛であった、グラデーションやドロップシャドウを多用した装飾的なデザイン、あるいは現実世界のオブジェクトをリアルに真似たスキュアモーフィックデザインと対照的だ

フラットデザインの見た目の印象は、シンプルでミニマルなものになります

視覚的なあしらいの種類が減って色のみで要素の区別をつけようとするため、全体的にカラフルになりやすく、階調が非連続的になるのでポップな雰囲気になります

・コンピューターが浸透し、リアルなアイコンの必要姓が薄れてきた

例えば電子書籍は木目調の本棚にないとその概念が伝わらない、日めくりカレンダーを見るとカレンダーを連想する、コンピュータに不慣れな人からすればゴミ箱の方が実際の書類を捨てることに近くて分かりやすい

スマホの流行で、すでにデスクトップやラップトップの時代は終わり、若い女性をはじめとしてスマホが最も中心的なデバイスとなっている

彼らにとって、コンピューターは使い慣れたものであり、象徴的なアイコンは不必要な存在

・フラットデザインは作りやすい

1 2