1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【どこが変わった?】マイクロソフトが『Surface 2』を新発表

9月23日23:30(日本時間)、Microsoftが新型Surface/Proを発表しました。

更新日: 2013年10月25日

16 お気に入り 24478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

9月23日に正式発表

Microsoftは、Windows 8タブレット「Surface」の2代目モデルとなる「Surface 2」「Surface Pro 2」を発表した。

『Surface 2』は、一体何が変わったのか?

新色登場!より薄く軽く。

これまでブラックのみだった本体カラーは新しくシルバーが追加されました。

本体サイズは厚さが0.5ミリ、重さは1.49ポンド未満(約675g未満)、前モデルより薄型軽量化されています。

名前から「RT」の字が外れる

初代Surface RTの後継モデルがSurface 2となりますが、名前から“RT”がなくなり、よりシンプルな名前になっています。

新OS搭載!

OSには、Office 2013 RT(Outlook含む)を加えたWindows 8.1(RT版)を標準搭載する。

CPU性能が格段に向上

1.7GHz駆動のARMアーキテクチャを採用するNVIDIAのプロセッサ「Tegra 4」を採用。

SurfaceはTegra 3(1.3GHz クアッドコア)でした。

Microsoftによると、Surface 2は初代Surface RTに比べて3倍~4倍も高速に動作するとのこと。

ディスプレイ精度、バッテリーライフ向上

液晶ディスプレイは前モデルとサイズは同じ10.6インチながらも、1920×1080ドット表示に対応した。

Surface RTは、1366x768ドット表示でした。

Surface Proにも新バージョン『Surface Pro 2』が登場!

CPUには1.6GHz駆動のインテル第4世代Core i5プロセッサ(Haswell)「Core i5-4200U」を採用。

Surface Pro 2は、バッテリー性能の向上でほぼ1日分の仕事が可能になるとしている。

駆動時間が最高75%改善とのことです。

Pro 2には専用ドック(別売)が用意される

2014年の発売で「Docking Station」も登場予定。Surface Pro用のアクセサリーで、有線LANやUSB 3.0、Mini DisplayPortなどが搭載されている。

1 2 3