1. まとめトップ

【リハビリ後回復も】全身不随・半身不随になった有名人まとめ【事故/病気】

事故や病気で全身不随・半身不随になった有名人(芸能人、スポーツ選手など)をまとめました。

更新日: 2018年12月09日

22 お気に入り 1821763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

romonさん

2017年5月4日の試合中に頭部を強打。検査の結果、頸髄損傷および変形性頚椎症という診断が下り、病院で手術を受けることとなった。

同年9月4日にDDTと個人事務所の高山堂が合同で記者会見を開き、医師の診断が頸髄完全損傷と変更され、現状では回復の見込みがないことが明らかにされた。

これを受けてDDTが中心となって支援団体を設立することも発表されている。

2016年8月13日に脳出血を発症し入院。開頭手術はせず済み、リハビリテーション専門の病院に転院して可能な仕事をこなしながら、右半身の後遺症の完治を目指してリハビリを続け、2017年1月10日に退院。

2015年2月7日に行われた撮影中の事故で、脊椎を損傷し、下半身麻痺となる。現在復帰に向けてリハビリ中。

2012年2月4日深夜、オートバイを運転中、東京都新宿区南元町の首都高外苑出口のカーブを曲がりきれずに6メートルの高さより落下。頭部骨折などの重傷を負う。

同年8月21日に発売された雑誌『女性自身』に、高次脳機能障害で寝たきりの状態で、両手足に麻痺、言語障害や記憶障害が出ていることが報じられた。

2013年2月5日に発売された雑誌『女性自身』に、リハビリの成果で少し体を動かすことができるようになり人の手を借りて口から流動食を食べられるまでに回復したことが報じられた。

2011年2月19日、自宅のベランダで負傷。頚椎損傷と診断され左半身麻痺となった。

公式ブログによると2012年3月時点では足の麻痺が回復しはじめ、左上半身の麻痺を軽減するためのリハビリを行っている、とのこと。同5月11日、所属事務所より正式に引退が発表された。

2012年7月12日配信のインサイドXbox最終回スペシャル2に出演。ゲストMCとして参加し、「私はこの通り全く元気になりました」と改めて体調復帰のコメントを寄せた。

テレビ宮崎のアナウンサー

2008年6月14日、「JAGAJAGA天国」での生放送中に尻相撲のイベントに参加し、水田に用意した発泡スチロール製の土俵から頭から水田に飛び込み、頚椎骨折・脊髄損傷の重傷を負う。

2010年8月2日付のブログでは、大分県別府市の施設で、自助具を使ったパソコン訓練・髭剃り訓練などをしていることが明かされた。

2012年4月7日放送開始の「マッポス」(宮崎ローカル、JAGAJAGA天国の後番組)で、レギュラー番組復帰を果たす。

2012年2月2日、フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』の企画で新潟県内のスキー場での収録中にゲレンデを水上スキー用のゴムボートで走行、

スピードが出過ぎていたため雪で作った停止点で止まることができず、その先のトタンに腰を強打、腰の骨を折るケガをした。

全身麻痺で体は殆ど動かせず、一時は復帰も絶望視されていたが、その後、順調な回復を見せ2012年8月3日公演の舞台にて仕事復帰することが所属事務所ホームページで告知された。

2008年9月、アルバイトの解体現場で、屋根から落下して脊髄を損傷。半身不随となる。

2012年7月、リハビリ中に発信したツイッターの発言がまとめられた本「いろいろあるさ 生きてっからね」を発売。2013年10月、ROGUE再結成ライブを行う。

2003年、ディナーショーのため訪れていた韓国で脳梗塞を発症。懸命のリハビリにより1か月で復帰会見に臨んだ。

2011年に脳梗塞が再発していることが判明。右半身麻痺の後遺症が残ったが、リハビリに水中運動を取り入れ、筋力をつけることで立つことには支障が無くなり、再びステージに立つまでに回復した。

1 2