1. まとめトップ

神秘の町「ウユニ」のすばらしい風景に感動

ウユニそれはいにしえからある塩原。雨季になると、空と陸の境目がわからなくなる絶景が。心が癒されるブルーが活力を与えてくれます。自然の不思議を味わいましょう。

更新日: 2014年10月01日

junmutoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1808 view
お気に入り追加

ウユニ塩原(塩湖)とは

ボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある。
塩原の中央付近で回りを見渡すと視界の限り真っ白の平地であり寒冷な気候もあって、雪原の直中にいるような錯覚をおこす。

学術的に正確な表現である「塩原(えんげん)」を用いているが、一般には「塩湖」と呼ばれることの方が多い

ウユニ塩原はどのようにしてできたか

アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残されることとなった。

ここに在る塩は、数万年前にこの付近に広がっていた湖が、干上がって出来上がったもので、このウユニ塩湖だけでも、約20億トンもの塩が有ると言われております。

ウユニ塩原の広さはなんと四国の半分の大きさ。
そんな巨大な塩で一面を覆われた大地があるのです。

ウユニ塩原の塩は?

非常に奥深いうまみがある塩です。
文字で書くのは大変ですが、私の感想はうまみ成分を凝縮して塩に加えたという感じ。
ともかく1度はだまされたと思って食べてみてください。
適合する素材は、味が淡泊な物・脂っこくない物がお勧めです。
おむすびに振りかければ、とてつもなくおいしいおむすびになるでしょう。

ウユニ塩原(塩湖)の幻想的で美しい画像

1 2





junmutoさん

「画面の向こうに人の出会いがあり」これが私のネットライフ。量ではない質を重視したまとめを提供します。皆様のご期待にそれるよう頑張ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう