1. まとめトップ
  2. 雑学
1131 お気に入り 526679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MonohaStarさん

「ひらがな三文字」だけでリアルな顔が描ける

この画像が8,000回近くRTされて話題に

すげえ!!!!!!!!!!!!!!!うんこが人の顔になった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うんこが顔になってくやつがrtされまくりでリア友垢でもこっちでもTLにうんこがあふれてる

「文字絵」は古くから伝わる日本の文化

山東京伝「ヘマムショ入道」
顔が『ヘマムショ』で書かれています。一説によると、「ヘマムショ入道」は約700年前の室町時代にはすでにあったとされています。

葛飾北斎「略画早指南」
『一心』の文字が座った男の人の姿に。

『略画早指南 後編』は文化11(1814)年頃に出版された文字絵の手本。文字を使うと絵が描きやすいという教本です。

江戸時代の元禄期に入ると世情が安定し、俳句や浮世絵といった江戸時代を代表する文化がめざましく発展しました。そんな中、純粋に遊びを目的とした文字絵が浸透していきます。

身近な文字絵の代表例「へのへのもへじ」

へのへのもへじ は、「へ・の・へ・の・も・へ・じ」の7つのひらがなのみを使い人の顔を模した図柄を描く文字遊び(文字絵)である。

江戸時代の初期には見受けられませんが、中期以降には広く流布していることから、発祥起源はこれ以前の京都、大阪などの上方だと推測されています。

文字絵の始まり「葦手絵」

日本における文字絵の始まりと言われているのが、「葦手絵」です。

平安貴族が自作の和歌を魅力的に見せるためにした工夫が、やがて文字を使って絵を描く「葦手絵」へとつながっていったと考えられています。

AA(アスキーアート)も文字絵の一種?

記号文字を組み合わせて書かれたAA。

『にしこり』の文字だけで書かれた、元ヤンキース松井秀喜さんの顔。

うまいけど読めない「六歌仙図」

葛飾北斎「六歌仙 在原業平」

『六歌仙図』は、葛飾北斎が大友黒主ら六歌仙を、その名前の字によって描いたものです。

『在ハらのなり平』の文字で書かれています。

ゆるさがかわいい文字絵「どふけ一筆がき」

鼻山人「どふけ一筆がき」

「どふけ(道化)一筆がき」は、山東京伝の弟子の鼻山人によって作られました。文字を組み合わせて、「弁慶」「幽霊」「鷺」など様々な人物や動物を表しています。

目と鼻を付けた単純なかたちですが、かわいらしい絵になっています。

「どふけ一筆がき」

「どふけ一筆がき」より『ろくろくび』

1