1. まとめトップ
  2. カラダ

盲点!黄色い歯になるダメな食べ方

歯の変色は困りもの。歯磨きをしているのに黄ばむ人は酸蝕症が原因かも!※こちらの原因・症例は一例です。心配のある方は専門機関を受診して下さい。また、本稿のケア等で必ずその効果を約束するものではありません。

更新日: 2017年02月13日

709 お気に入り 242506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

このごろ歯が黄ばんできたかも…
ブラッシングは丁寧に
しているのにどうして?

これ、意外な食べ物・食べ方
が原因かも!

こんな事をやっていると
危ないかもしれません…

心当たりありませんか?

ビタミンCは健康によいと、お母さんがレモンをかじらせる

え?これ普通では?

そんなあなた。
酸蝕症で酸蝕歯に
なっているかも…!

何がいけないんでしょうか?

酸蝕症・酸蝕歯とは

歯の表面は酸に弱かった!

甘いものが虫歯の原因は
知っていたけど…
酸も歯にはよくなかったんです。

表面がダメージをうけると、
当然しみやすく、虫歯にもなりやすい。
変色のリスクも高まるんです。

ただし

本稿でリスクとして揚げるフードはベネフィット(メリット)もあり、全てを否定する物ではありません。心当たりの方は必ず歯科等でご相談下さい。

酸性度が高いフード

これらの酸っぱい系のフードが
歯に酸蝕症を引き起こしている
可能性があります。

さらに…
この嫌な変色を悪化・増長させる
食べ合わせがあるようです。

それは色の濃いこんな食べ物です。

着色をおこしやすいフード

コーヒー、紅茶、赤ワイン、烏龍茶、カレー、チョコレート

色の濃い食べ物(緑黄色野菜や濃い着色料等)

ブルーベリー、クランベリーなどのベリー系の果物

出典http://歯noホワイトニング口コミ.com/checkit/yellowtint.html

酸でコーティングが弱ったところに
色素がダイレクトに影響。
歯の変色が加速されます。

また、これらは単品でも着色力が強め。
意識してその後のケアを心がけます。

回避・予防策

食後30分程経つと、唾液の力により口内はより中性になります。歯磨きはその状態になってから行なうのがベスト

1 2





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.09.26

    食後に重曹を溶かした水で口をゆすいだら、口内の酸の中和が早まるだろうか?

1