カードローンのサービスを提供している会社は、大きく二つの種類に分けることができます。
一つが銀行で、もう一つが貸金業者です。
銀行は銀行法という法律で規制されていて、貸金業者は貸金業法という法律によって規制されています。

貸金業者は、さらに二つの種類に分けることができます。
一つが消費者金融で、もう一つが信販会社です。

カードローンを選ぶときは、どんな系列の会社が取り扱っているカードローンなのかという点も重要なポイントになります。
それぞれのメリット・デメリットを知って、自分に合うカードローンを選びましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

失敗したくない人の【カードローンの選び方】

最適なカードローン・キャッシング選びをサポートします。

このまとめを見る