銀行カードローンとは、銀行が取り扱うカードローンのことです。

メリットは、他系列のカードローンに比べて金利が低めに設定されていることです。
また、銀行カードローンは貸金業法にかからない融資になるので、年収の1/3以内などという貸し出しの上限はありません。多額の借り入れが必要なときや、返済を一本化して利息の支払いを減らしたい場合に適したカードローンと言えます。

デメリットは、審査が厳しいことです。返済能力がきちんとあるか、借入は多すぎないかということなどを時間をかけて審査されます。
また、最近は他のカードローン会社と変わらないスピードで審査する商品も出てきたとはいえ、一般的に申し込みから融資まで時間がかかる場合が多いです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

失敗したくない人の【カードローンの選び方】

最適なカードローン・キャッシング選びをサポートします。

このまとめを見る