1. まとめトップ

簡単!家庭のお味噌汁を格段に美味しくさせる秘訣

いつものおみそ汁を簡単に美味しくする秘訣をまとめました。

更新日: 2013年09月26日

1358 お気に入り 1561479 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asomaさん

これを守れば、粉末だしでもグッと美味しくなる!

◎味噌の量に気をつける

水10に対して味噌1が基本の用量。600mlであれば味噌60g程度を目安に。

意外と知られていないのが正しい味噌の量。これを知っておくだけでも、薄すぎる、濃すぎるなんてことがなくなります。

◎具材を入れるタイミングも大切

ゴボウ、ジャガイモ、大根などの火が通りにくい具材は、水から入れてだ柔らかくなるまで煮る。

万能ねぎや三つ葉などは、サッと煮あがった瞬間に入れて火を切ると、風味が良くなる。

◎味噌を入れるタイミング、火を止めるタイミングを厳守!

お味噌汁の元となるだし汁がグツグツと沸騰したら、弱火にしてお湯が踊っているのを止めて、具材に芯まで火が入っているのを確認。その後、火を弱火にしてお湯が鎮まっている時に味噌を溶き入れる。

沸騰していない状態で味噌を溶くのがポイントです。

味噌を入れたら、グラグラと煮立つ瞬間に火を止めます。

『煮えばな』という沸騰する直前で火を止めるのがポイント!そうすることで味噌の香りが広がりグッと美味しく仕上がります。沸騰させると苦みやエグ味が出てしまうので気をつけて。

◎粉末だしの場合は、だしを一番最後に入れること

最初から入れていると、風味が消えてしまいます。

◎「あぶら」のうま味を利用する

人は本能的に脂が焼ける香りに、強烈な食欲を喚起されます

油揚げを入れたり、野菜などの具材を最初に油で炒めておくと味噌汁のうまみがアップします。

隠し味でさらに美味しく!

味噌を溶くときに少量の料理酒を入れると、一味変わってコクがでる

味噌を溶く前に、ほんのごく少量の砂糖を加えるとコクと甘みが出る

砂糖やみりんを少量入れるテクニックは、料亭などでも使われたりしているそうです。砂糖は三温糖や黒砂糖がオススメ!

仕上げに少量のしょうゆを入れると、味に深みが出る。

練りゴマを少し溶かすと風味とコクが増す。

料理研究家の栗原はるみさんもオススメしている方法です。

もっとこだわりたい時に……超簡単で本格的なだしの取り方!

煮干しだけでも出来ますが、煮干のうまみを引き出しつつ飲みやすいだしにするには、昆布と一緒にだし取りするのが一番!

分量は水に対して煮干と昆布をそれぞれ1%。
水1Lなら
煮干10g
昆布10g

あとは冷蔵庫の中で一晩置いておくだけ。

水出しの場合は、煮干しの頭やワタを取り除く必要もないのでとっても簡単!

分量

水     1リットル
かつおぶし 1つかみ
いりこ   1カップ
だし昆布  10センチ四方

こちらも、あとはこれを一晩置いておくだけ。

1.計量カップに鰹節パック1パックを入れる。
2. 熱湯を注ぎ、箸でかき混ぜしばらく置く。
3. 鰹節が鍋に入らないように箸で抑えながらダシだけ鍋に移す。用途に応じて薄めて使う。

1