1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

国立がん研究センターが同時期に発表した今年のがん死亡者数予測でも、2万4,800人と、今年も女性の死亡者数1位は大腸がんと予測されている。

30年前と比べて倍以上に増えている大腸がんによる死亡者数。多くの女性たちがこの病いが原因で命を落としてきた。

「大腸がん増加は、日本人のライフスタイルの変化、特に食生活の変化が、腸に負担をかけていることが原因だと考えられています。それを改善するためにも、最初に自分の腸の健康状態を把握してください」(松生院長・以下同)

松生院長監修のもと本誌が作成した、次のチェックリストをやってみよう。

□ふだんから、野菜や生の果物をあまり食べない
□水分をあまり取らない
□炭水化物の摂取を避けている
□牛肉や豚肉、加工肉(ベーコン、ソーセージなど)をよく食べる
□下痢と便秘を繰り返している
□排便後も残便感がある
□排便時にときどき下血することがある
□運動をしない
□肥満気味だ
□過度の飲酒や喫煙の習慣がある

炭水化物抜きダイエットに挑戦しているとしたら、そのまま続けるのはとても危険です。今すぐ白米なりパスタを口にしましょう。

炭水化物が体に入ってこないと、飢餓細胞が働いて蓄積された内蔵脂肪を燃やす結果、ダイエットに成功するというのが炭水化物抜きダイエットの理論です。

しかし、蓄積された脂肪がエネルギーとして体内で活躍するには、炭水化物が必要不可欠です。その活動は肝臓で行われています。内蔵脂肪を中性脂肪に合成し、体内に戻してエネルギー源にするのが肝臓の役目ですが、炭水化物抜きでは中性脂肪が肝臓の外に出ることができないのです。

すると中性脂肪は肝臓に溜まり、外見ではダイエットに成功しているのに体内では脂肪肝になっているという矛盾が生じてしまいます。極端な食事制限は良い結果になりません。

1