1. まとめトップ

絶対知っておきたい!結婚指輪の選び方!

結婚指輪選びって難しいですよね。予算やブランド、デザインと悩み処は多いです。今回は結婚指輪選びの参考になるようにまとめてみました。《結婚指輪、結婚指輪予算、結婚指輪種類》

更新日: 2014年04月03日

yojidesukayoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
121 お気に入り 380493 view
お気に入り追加

《ブライダルリング》

結婚の意志もかたまり、いざ結婚指輪探しへ!
けれど初めての体験だけに「婚約指輪や結婚指輪、ダイヤモンドのことをよく知らなくて何を買えばよいかわからない・・・。そんな不安を持つカップルも多いと思います。そこで今回は、宝石店へ足を運ぶ前に知っておきたいブライダルジュエリーの基礎知識をご紹介します。

・マリッジリング(結婚指輪)

永遠の愛を誓い合ったおふたりがその証しとして、交換する大切な指輪です。毎日身につけるものですので、おふたりのライフスタイルや個性に合ったペアをお選びください。

・エンゲージリング(婚約指輪)

婚約の記念に男性から女性に贈る指輪です。永遠に輝くダイヤモンドが留められています。シチズンでは、結婚指輪と重ねづけ出来るようにデザインされたものもご用意しています。

デザイン

シンプルなものからインパクトのあるデザイン、可愛く繊細なものからクールなデザインまで、多様なデザインがあります。
またボリュームのある幅広タイプや主張し過ぎない細身のものなど、たくさんのリングの中からお気に入りを見つけて下さい。

シンプルでスタンダードなデザインは、毎日ずっと身につけるリングにはお勧め。コンサバティブで重ねづけもし易い指輪です。

S字を描くようにカーブした流れるようなデザインは、左手薬指の水かきに沿うかたちで指に馴染みやすく、ソフトな印象になります。

手の甲へ向かってV字・U字をかたどったデザインのリング。縦のラインを強調することで、指を細く長く見せてくれます。

表面の仕上げ

仕上げ(表面のテクスチャ)は大きく分けて「ミラー(鏡面)仕上げ」「ヘアライン仕上げ」「マット仕上げ」の3つがあります。男性のお客様は着けていてもあまり目立たないヘアライン仕上げ、マット仕上げをお選びになる傾向があります。

・ミラー【鏡面】
スタンダードな仕上がりです。光沢と艶があり最もキラキラ輝きます。もっとも人気のある仕上げです。

・マット【つや消し】
表面に非常に細かな凸凹を刻むことによって、落ち着いた質感と輝きを表現できます。

・ヘアライン
髪の毛のようなライン状の整った溝が光を乱反射し、シルクのような独特の輝きを発します。

その他には・・・

・ハンマートーン【槌目】
個性的でファッショナブルな雰囲気を醸し出します。

・スターリー
地金表面をダイヤモンドで、細かく彫るように加工することで、
無数の断面が光を乱反射し、地金自体が明るい星のように輝きます。

・サティーン
肌め細やかに研磨された表面が生み出す、なめらかに鈍い輝き。
上等なサテン生地のような艶を手元に仕上げます。

等があります。

素材

・プラチナ
純白の輝き、汗や酸にも強い耐久性が特徴です。金よりもやや高価ですが、ブライダルリングで最も人気の素材です。純度によってPt999(最高純度)・Pt950・Pt900と表記されます。一般的に貴金属は純度が高い方が硬度が低くなり、変形し易くなります。しかし、シチズンのPt999の製品は最新の技術によって通常の約2倍の強度を持っています。

1 2