1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

健康ハーブ茶を園芸店で購入、煎じて服用し始めた。2か月後に黄疸が出て受診すると、高度肝機能障害と判明。10日間入院。

数種の健康食品を摂取。総合感冒薬を1日分飲むと2週間後に腹部の不快感があったため受診、肝障害と診断された。血液検査の結果、健康食品の1種と総合感冒薬が原因と考えられた。摂取をやめると回復したので1か月以上の経過観察となった。

特定保健用食品(トクホ)などの健康食品を摂取すると、体質によっては重篤な肝障害を起こす場合があるとして、国民生活センターが2017年8月3日、注意を呼びかけた。

国民生活センターは3日、健康食品の摂取が原因で薬物性肝障害になったとの情報が、医師から過去3年で9件寄せられたと明らかにした。いずれも異なる健康食品が原因とみられる。各製品の品質に問題はなく、有害物質や異物の混入も確認されなかった。アレルギー体質などが影響して発症したとみられる。

 センターによると1月、50代の女性が特定保健用食品の粉末青汁を飲用後、頭痛や寒気を覚え、肝障害と診断されて34日間入院した。2015年5月には、70代の女性が3種類のサプリメントを2~3カ月間摂取したところ、薬物性肝障害で1カ月以上入院した。

 日本肝臓学会の滝川一副理事長は「薬や健康食品による肝障害の多くは、体質が原因。年齢や性別を問わず、誰でも発症する可能性がある」と指摘する。

 センターは「健康食品を摂取して体に異変があれば、すぐに受診を」と呼び掛けている。薬物性肝障害の初期症状には、倦怠(けんたい)感や吐き気、発疹や発熱などがあるという。

アメリカの「日本にパン食を定着させてアメリカの小麦を売りつける」という占領政策に端を発しており、そこに日本の行政と乳業メーカーが乗る形で「牛乳は健康にいい」というイメージを広めた。行政と広告スポンサーに逆らえない、医学界やメディアは口をつぐみ、気がつけばここまで浸透してしまったのだという。

東京の水道水は旨い!ミネラルウォータは健康に悪い!カフェインは太る!コーヒー茶抗酸効果なし

http://matome.naver.jp/odai/2135409285033703601なし

非科学で問題になるのは、それを科学のように見せる科学者

マイナスイオンの効果については懐疑的な意見を持つ科学者が多いにもかかわらず、大手企業はあたかもそれが科学的に確立した機能のように商品を販売しているケースもあります。科学論文を読む機会がない人々の間では、効果があることの方が常識になっているような状態です。

■酵素は体内で分解される

 食品の世界はさらにいろいろなものがあり、しかも次から次へと生まれてくるのでキリがありません。今回は最近流行りの「酵素」について取り上げましょう。ここで言う酵素とは「酵素ドリンク」など健康食品の世界でブームになっているものです。

1