「凍土方式」は、マイナス数十度の冷却液が循環する管を、建屋周囲を取り囲む形で少なくとも1.4キロメートルにわたり一定の間隔を置いて埋設。

出典時事ドットコム:「凍土方式」で汚染水阻止=国費で支援、来年度予算計上へ−「東電任せ」転換

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

福島原発の汚染水問題が深刻すぎた!専門家が警告!魚の汚染も酷い

東京電力が福島原発から汚染水をどんどん海洋放出していて、魚の汚染がとんでもない事になっています。放射性物質を体内に取り込まない為には、放射性物質が濃縮された太平洋側の大型魚であるマグロ・カツオ・カツオ節、加工食品を摂取しない事が重要になります。

このまとめを見る