中国広東省陽江市の高自然放射線地域の住民約80,000人の被ばく線量は約6mSv/年である。被ばく線量約2mSv/年の対照地域の恩平および台山市の住民約80,000人と比較すると、がん死亡率(全がん)は有意には増加しない。

出典ヒトにおける低線量放射線ホルミシス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

少量の放射線は体に良いって本当?【放射線ホルミシス】

微量な放射線には、① 免疫機能の向上② 身体の活性化③ 病気の治癒④ 強い身体をつくる⑤ 若々しい身体を保つ等の効果があるという放射線ホルミシスという学説をご存知でしょうか。気になったので、まとめてみました。

このまとめを見る