1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【Amazon】「Kindle Fire HDX」が新登場!気になるスペックは?

米Amazonが新型Kindle Fireシリーズを発表!『HDX』シリーズとして大幅にスペックアップして登場。旧シリーズの『HD 7"』は大きく価格が下がりました。

更新日: 2013年11月18日

129 お気に入り 82331 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

whgadgetさん

Amazon.comは、Androidベースの独自OS「Fire OS 3.0」を採用したタブレット「Kindle Fire HDX」と、「Kindle Fire HD」のニューモデルを発表した。

KindleFire HDXは、HDと同様に2タイプ存在

これまでのHDシリーズと同じく、HDXシリーズは7インチと8.9インチ版がラインナップ。

Kindle Fire HDシリーズより大幅に強化!

どちらもCPUはSnapdragon 800(2.2GHzクアッドコア)を搭載し、従来機の3倍のスピードを実現しているという。

背面は、以前よりカクカクしたデザインに。

RAMは2GB、ストレージは16/32/64GBがラインナップされている。通信は、Wi-Fiのみのモデルと、Wi-Fi+LTEのモデルがある。

HDシリーズ時よりもストレージ容量選択が自由に

『Maydayボタン』を押せば、Amazonスタッフが24時間いつでもサポート!

新型 Kindle Fire でもっとも注目を集めるのは、「Mayday(メーデー:救難信号)」ボタンだろう。このボタンを押せば、Amazon は365日、24時間いつでも無料でサポートを提供すると述べている。

サポートをしてくれるのは、botでも録画映像でもありません。リアルタイムで生身の人間がサポートをしてくれるのです。

ボタンを押すことで、タブレットのスクリーン上にライブチャットで技術サポートスタッフが表示されます。表示まで15秒ほど。そこからは、動画チャットとしてスタッフに困っていることを尋ねれば教えてくれます。

Kindle Fire HDX 8.9"

8.9インチ 2560 x 1600 HDX タッチスクリーンディスプレイ (339ppi、100% sRGB)

前モデル、Kindle Fire HD 8.9"は1920 x 1200 (254ppi) でした。

マグネシウム一体型筐体を採用し、Kindle Fire HD 8.9よりも34%軽量化されています。

バッテリ駆動時間はWi-Fi使用時で最大12時間、読書のみの使用で最大18時間。前面にHDカメラ、背面に8Mピクセルのカメラを備える。

ディスプレイ評価でiPad Airを上回る

DisplayMate TechnologiesがKindle Fire HDX 8.9とiPad Air、Googleの「Nexus 10」をテストし、米国時間11月4日に掲載した結果によると、Kindle Fire HDX 8.9は「われわれがこれまでにテストした中で最高性能のタブレット画面に躍り出た」という。

Kindle Fire HDX 8.9は、「輝度、反射率、明るい環境光におけるコントラスト比の点でiPad Airを(大幅にリードし)、色再現性という非常に難しい部門でも1位でゴールした」

Kindle Fire HDX 7"

7インチ 1920 x 1200 HDX タッチスクリーンディスプレイ (323ppi、100% sRGB)

前モデル、Kindle Fire HD は1280 x 800 (216ppi) でした。

バッテリ駆動時間はWi-Fi使用時で11時間、読書のみの使用で約17時間。背面カメラは搭載せず、前面にHDカメラのみを備える。

すでに米国では予約開始!

1 2